俺流!バラとラン栽培

バラとランと WordPress に魅せられて!

バラの冬剪定の準備

今週の日曜日(2015年2月8日)は、どうやら雨の予報です。これからのバラシーズンに向けて、バラの栽培で最も重要と理解している「冬の剪定」を土曜日に実施しなくては!

昨年は、冬の剪定に失敗したと考えています。とにかく、新しく成長した枝を切ることができなかった!どうしても、もったいないな~せっかく成長したのに、って考えてしまって。今年こそ、きちっと選定したい。

ということで、2014年12月に「冬の仮剪定」を、以下の手順で実施しました。

  1. ふところ枝(木の中心部に向かっている枝)、交差枝(他の枝と交差している枝)、曲がり枝、病弱枝、虫食い枝、枯れ枝、細い枝などを切る。
  2. 葉を全て落とす。
  3. 全体の高さの 1/3~1/2 を切る。

これだけでも、かなりさっぱりしたのですが、更に切り込むことを想定しています。既に、バラの枝を見ると、新芽が見え始めているバラがほとんどで、その新芽の出方で、冬の剪定を更に実施します。

バラに関する冬の仮剪定に関しては、参考書高原通寿著「根力で咲かせるバラつくり」(農山漁村文化協会:2008年01月)に従っています。多くの書籍では、仮剪定に関しては記述がありませんが、「根」を休めるために12月に仮剪定、2月に本剪定を実施するのが良い、としています。

多くの「Know-How」は、上記の文献を参考にしていることが多いのですが・・・まだまだ試行錯誤です。

関連する投稿記事リスト

下記に、本投稿記事と関連する投稿記事リストを自動生成しています。

自動生成は、投稿記事間の内容(80%)、カテゴリー(10%)、タグ(10%)を基準にして実施され、日付は公開日を示しています。ご興味があれば、是非、ご覧下さいませ。

気楽にコメントして頂けますように!コメントは承認後の公開です。

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

2,185スパムコメントは、これまでのところでブロックされたSpam Free Wordpress

「俺流!バラとラン栽培」Copyright © 2015-2016 by Zero Cool. All rights researved. Frontier Theme