俺流!バラとラン栽培

バラとランと WordPress に魅せられて!

バラの大苗の冬剪定を実施

バラの冬の剪定を実施。「つるバラ」は、乱れた枝の剪定と残っている葉を全て落とす程度の剪定に留めました。鉢植えのバラは、ちょっとだけ顔を出している新芽をベースに全体のバランスを考えて選定しました。昨年は、かなり間延びしてしまった傾向があって大きく育ち過ぎた傾向があったので、かなり深めの剪定となりした。

そんな中、「うらら」という品種と「グランデ アモーレ」という品種は、昨年2014年10月に購入した大苗で、枝が伸びていたので(伸ばしていた!)、これまでに成長した新芽を全て5mmほど残して切り落としました。

下は、「うらら」の剪定前(Before)と選定後(After)の様子です。

Before After
20150206_urara_1 20150206_urara_2

この鉢、「京成バラ園」で購入した株なのですが、「大きな鉢に3~4株を同時に植えると見事な鉢姿になるよ」とのアドバイスを頂いて、これまでの「1 鉢 1 株」の原則を破った初めての鉢なんです。

私個人は、「大苗の購入は9~10月上旬」までに、と決めているため、「うらら」も「グランデ アモーレ」も新芽が昨年中に伸びてしまっているのですが、その方が根が張り冬越しが簡単という書籍のアドバイスから、その原則を守っています。

流石に、この時期になると葉が痛んでいて、黄色く落葉寸前なので、結構大胆に選定を実施することができます。

関連する投稿記事リスト

下記に、本投稿記事と関連する投稿記事リストを自動生成しています。

自動生成は、投稿記事間の内容(80%)、カテゴリー(10%)、タグ(10%)を基準にして実施され、日付は公開日を示しています。ご興味があれば、是非、ご覧下さいませ。

気楽にコメントして頂けますように!コメントは承認後の公開です。

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

2,185スパムコメントは、これまでのところでブロックされたSpam Free Wordpress

「俺流!バラとラン栽培」Copyright © 2015-2016 by Zero Cool. All rights researved. Frontier Theme