俺流!バラとラン栽培

バラとランと WordPress に魅せられて!

WordPress の標準のギャラリーを利用する

写真が増えてきて、どうやって写真をリストして表示しようかな~と試行錯誤していましたが、「使いづらいWordPressのギャラリーをけっこう使えるギャラリーにする方法」をネット検索で見つけて、「WordPress のギャラリー」ってやつにとっても興味が出てきました!

これまでは、table タグを利用して以下のようなリストをすることにしていました!これはこれで、結構気に入っているのですが・・・table タグを利用しますから、写真を追加したい時や削除したい時は結構めんどくさい。挿入しているコードもたっくさん!

初代シンビジウム 夜想曲 キャンドルナイト
初代シンビジウム(2015年3月1日) 夜想曲(2014年12月28日購入時) キャンドルナイト(2014年12月28日購入時)

これを「WordPress の標準のギャラリー機能」を利用すると以下のようになります。作成の方法は、最初にご紹介したリンク先にありますから、本投稿記事では割愛します。ちなみに、下記のギャラリーはたった 1 行で実現できます!


これって・・・結構いい感じですね~確かに「使いづらい」のかもしれませんが、私にとって初体験のギャラリーだし、作表することによって写真をリストするよりもすっきりしています。

更に、多くのパラメーターが設定できて、標準の設定を変更することもできます。上記のギャラリーも「link=”file”」というパラメーターを設定することで、写真をポップアップするためのプラグイン「Easy FacyBox」を稼働できるようにしました(単純にメディアファイルにリンクするだけで Easy FancyBox は稼働する)。

これだけでも、これまでの私のブログと比べれば、数段良くなっているとは思いますが・・・

最初にご紹介した「使いづらいWordPressのギャラリーをけっこう使えるギャラリーにする方法」にある「標準のギャラリーで困ったこと」がリストされていますので、ご紹介しておきます(これって、標準ギャラリーの特徴でもあありますから)

簡単に作れる WordPress のデフォルトのギャラリーですが、このままだといろいろ困った?ことがあります。どこが困るかと言うと …

  1. 投稿内に、<style> タグが挿入されて、勝手に指定されてしまう。
  2. そのスタイルは、左フロートだったり、画像の回りのグレーのボーダーだったりする。
  3. HTML に直接書かれるので、外部スタイルシートよりこっちが優先されちゃう。
  4. <dl> タグで出力されちゃう。
  5. パラメータで <li> タグを渡すと、<ul> タグがない。

こんな風な事情で、デフォルトのギャラリーは下記のように表示されます。困るのは、 HTML にスタイルを直接書かれてしまうので、外部スタイルシートでいくらスタイルを指定してもこっちが優先されてしまうこと。
出典:「使いづらいWordPressのギャラリーをけっこう使えるギャラリーにする方法」

なるほど~上記のリンクには、標準のギャラリー機能をカスタマイズする方法も記述されています。将来的には、トライしてみようかな~

私個人としては、もうちょっと違ったギャラリーのスタイルを適用できるようにしたいな~って考えています。

関連する投稿記事リスト

下記に、本投稿記事と関連する投稿記事リストを自動生成しています。

自動生成は、投稿記事間の内容(80%)、カテゴリー(10%)、タグ(10%)を基準にして実施され、日付は公開日を示しています。ご興味があれば、是非、ご覧下さいませ。

Updated: 2015年03月05日 — 22:16

気楽にコメントして頂けますように!コメントは承認後の公開です。

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

2,180スパムコメントは、これまでのところでブロックされたSpam Free Wordpress

「俺流!バラとラン栽培」Copyright © 2015-2016 by Zero Cool. All rights researved. Frontier Theme