俺流!バラとラン栽培

バラとランと WordPress に魅せられて!

肥料の5要素を復習する

バラにしてもランにしても肥料の選定は結構難しい!「バラ専用」とか「ラン専用」と謳ったような肥料もあるし、全ての植物にと謳ったものもありますよね。いったいどれが良いのでしょう?

まっ、そんなことは実践しながら見つけていくのが良いのでしょうね・・・それはそれとして、肥料の基本を復習しておきます。誰でも知っていることでしょうけど、ちょっと自分用の備忘録として。

多少の異説はあるが、植物は一般的に次の元素を必要とするとされる。

  • 窒素 (N)、リン (P)、カリウム (K)、カルシウム (Ca)、酸素 (O)、水素 (H)、炭素 (C)、マグネシウム (Mg)、硫黄 (S)、鉄 (Fe)、マンガン (Mn)、ホウ素 (B)、亜鉛 (Zn)、モリブデン (Mo)、銅 (Cu)、塩素 (Cl)。

以上の元素は必須元素と呼ばれる。これら16の元素はそのうち一つでも欠けると植物体の生長が完結しない。

肥料の三要素
窒素、リン酸、カリウムを、肥料の三要素と言う。特に植物が多量に必要とし、肥料として与えるべきものである。

  • 窒素:主に植物を大きく生長させる作用がある。特に葉を大きくさせやすく、葉肥(はごえ)と言われる。
  • リン酸:主に開花結実に関係する。花肥(はなごえ)または実肥(みごえ)と言われる。
  • カリウム:カリ(加里)と略すことも多い。主に根の発育と細胞内の浸透圧調整に関係するため根肥(ねごえ)といわれる。

肥料の五要素
肥料の三要素にカルシウム(石灰)とマグネシウムを加えて肥料の五要素と言う。

  • カルシウム(石灰):主に細胞壁を強くし、作物体の耐病性を強化する働きがある。
  • マグネシウム(苦土):葉緑素形成に不可欠な物質である。農業・園芸分野では苦土(くど)ともいう。

出典:「肥料 – Wikipedia」より

上記を理解していれば、多少なりとも肥料剪定の役に立ちそうですね!どんな肥料でも「N、P、K」表記があります。いわゆる窒素、ヨウ素、カリの割合を示しているんですね。

関連する投稿記事リスト

下記に、本投稿記事と関連する投稿記事リストを自動生成しています。

自動生成は、投稿記事間の内容(80%)、カテゴリー(10%)、タグ(10%)を基準にして実施され、日付は公開日を示しています。ご興味があれば、是非、ご覧下さいませ。

    関連する投稿記事が見つかりませんでした・・・

Updated: 2015年03月13日 — 23:25

気楽にコメントして頂けますように!コメントは承認後の公開です。

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

2,181スパムコメントは、これまでのところでブロックされたSpam Free Wordpress

「俺流!バラとラン栽培」Copyright © 2015-2016 by Zero Cool. All rights researved. Frontier Theme