俺流!バラとラン栽培

バラとランと WordPress に魅せられて!

<head>~</head>内のバージョン「?ver=~」を非表示にする方法

「WordPress」に関しては日々試行錯誤で、暇さえあればネットを検索していますが、ちょっと気になる記事を発見しました。それが「WordPress – JSやCSSに自動で付与されるバージョン番号を非表示に」という投稿記事。

WordPress では、JS や CSS がロードされる際に link タグや script タグ内に WordPress やプラグインもしくはスクリプトそのもののバージョン番号が付与されます。「?ver=」で検索してみてください。

バージョン番号を消すことは、セキュリティ的な観点から本当に意味があるのかどうかは議論が分かれるところですが(どうせ中身に書いてあるし…バージョンなんか見ずに無差別爆撃が最近でしょうから)、余計なものはできるだけ出力しないほうがいいと考え消すことにしました。

なるほど!疑わしきは非表示にしておこう!ということで、本ブログでもバージョンは非表示にすることにしました。

PAK86_codeing_700x200

通常は、「テーマ」ディレクトリーにある functions.php というファイルに以下のコードを加えるだけで完了です。上記にある投稿記事の内容(コード)を「コピペ」しただけです(これって、パクリにならないのかな~)。

「WordPress」を利用しているといっても、使用環境はそれぞれですから、ちょっと確認してみると・・・先ずは、上記のコードを記入する前のヘッダーから全てのバージョンを削除する「<head>~</head>」内のコードを確認してみると・・・あるある!「?ver=~」ってな表示が。

上記のコードを functions.php に加えた後に確認すると・・・

素晴らしい!上記は一部ですが、実際には全てのバージョンが非表示なった!これでセキュリティー的にも一歩前進ということなんでしょうね!

関連する投稿記事リスト

下記に、本投稿記事と関連する投稿記事リストを自動生成しています。

自動生成は、投稿記事間の内容(80%)、カテゴリー(10%)、タグ(10%)を基準にして実施され、日付は公開日を示しています。ご興味があれば、是非、ご覧下さいませ。

気楽にコメントして頂けますように!コメントは承認後の公開です。

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

2,181スパムコメントは、これまでのところでブロックされたSpam Free Wordpress

「俺流!バラとラン栽培」Copyright © 2015-2016 by Zero Cool. All rights researved. Frontier Theme