俺流!バラとラン栽培

バラとランと WordPress に魅せられて!

サイトアイコン(ファビコン)を作成して設定する

本ブログで採用しているテーマ「Frontier」は、標準でサイトアイコン(ファビコン)を設定できるようなオプションがあります!実際には、メニューから「Frontier Options」をクリックすると下のような画面が出て、「Display」タブをクリックすると、最上段に Favicon の設定ができます。

20150223_frontier_favicon

しかし・・・何でしょう、サイトアイコンって!?

私は、ウェブページ「複数サイズのサイトアイコン(ファビコン)を簡単作成 [ホームページ作成] All About」を参照しました!とっても解りやすいし、サイトアイコンを無料で作成できるようにもなっている!ちょっと気になる部分を引用しておきます。

サイトアイコン(ファビコン)とは
サイトアイコンは、お気に入り(Favorites)用のアイコン(Icon)として、「favicon(ファビコン)」とも呼ばれます。ブラウザのアドレス欄や、タブの端、ブックマーク項目の先頭などに表示されます。そのほか、デスクトップ上に置いたショートカットアイコンとしても使われますし、Windows 7+IE 9の機能で「ピン留め」した際には、そのアイコンとしても使われます。

これは、知っていましたが備忘録として引用しておきました。メリットやその他、詳細は上記のウェブページを参照して下さい。私個人としては、以下の事項に関して全く知りませんでした!

複数サイズのアイコンを1ファイルに収められる「.ico」形式のアイコンファイル
複数サイズのアイコンを用意する場合でも、アイコンファイルは1つで十分です。「.ico」形式のファイルなら、複数サイズのアイコンをまとめて1ファイルに収められます。

サイトアイコンは、使われる場所によって「16×16」、「24×24」、「32×32」の3種類は必要です。少なくともその3サイズを含むアイコンファイルを作成しておくことが望ましいでしょう。

なるほど!「.ico」は複数のサイズの画像を 1 つのファイルにできるんですね~

実際に「x-icon editor」を利用して本ブログ用のファビコンを作成しました!この「x-icon editor」は;

タブやブックマークで使われる「16×16」、ピン留め機能で使われる「24×24」、デスクトップ上で使われる「32×32」など、サイトアイコンとして必要なサイズを簡単に用意できます。

ちょっと複数のサイズを 1 つのファイルにするところに戸惑いましたが、上記さえ理解していれば、迷うことはなかったと思いますので。これで、サイトアイコンを作成して、「Frontier」で設定するだけです。

関連する投稿記事リスト

下記に、本投稿記事と関連する投稿記事リストを自動生成しています。

自動生成は、投稿記事間の内容(80%)、カテゴリー(10%)、タグ(10%)を基準にして実施され、日付は公開日を示しています。ご興味があれば、是非、ご覧下さいませ。

Updated: 2015年03月22日 — 17:18

気楽にコメントして頂けますように!コメントは承認後の公開です。

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

2,181スパムコメントは、これまでのところでブロックされたSpam Free Wordpress

「俺流!バラとラン栽培」Copyright © 2015-2016 by Zero Cool. All rights researved. Frontier Theme