俺流!バラとラン栽培

バラとランと WordPress に魅せられて!

シンビジウムの肥料は「モルコート」で決まり!

先週末、鉢増しを実施したシンビジウム。何度も本ブログでも記述していますが、昨年度は「発酵油かす」を施肥していましたが、どうしても臭いが気になったし、ナメクジ等の食害も受けた・・・

そこで、今年は向山蘭園が販売している「モルコート」で決まり。そもそも、所有しているシンビジウムは全てが向山蘭園から出荷されたのもので、それこそ「モルコート」で栽培されていたはずですから。

モルコートは「プロの生産者も使う高級肥料。効きめは、6~9か月続きます(使用は年1度(肥料成分:チッソ13、リン酸13、カリ13)。」との謳い文句です。匂いも全くないし、それこそ室内での栽培でも全く問題なし。

向山蘭園のウェブページにある「モルコート」に関する説明を引用しておきます。

モルコートは洋蘭生産農家向けに開発された緩効性被覆肥料です。6~9ヶ月間徐々に溶け出しますので、一年に一度与えれば翌年まで追肥の必要はありません。また、洋蘭の生育に必要な、窒素・りん酸・カリ・微量要素がバランスよく配合され、過多、過少なく、安定して供給されます。ラン栽培用に開発されましたが、一般草花・野菜類にも充分お使いいただけます。養分の長期間安定放出は植物が無限に吸収され、良い生育をするため、施肥コストの安い肥料です。

洋蘭栽培のプロも使う、徹底した品質の緩効性被覆肥料です。洋ランの生育に必要な、窒素・りん酸・カリ・微量要素がバランスよく供給されるので、安心してお使いいただけます。特殊被覆された粒状モルコートは、中に含まれている成分(N、P、K、Ca等)が穏やかにゆっくり溶出するので、鉢内濃度障害を引き起こす危険性が少ない高品質の肥料です。緩効性(ゆっくり効く)なので、余計な成分が溶け出さず環境汚染が非常に少ないエコ肥料です。ランを始め一般草花、庭園、野菜等にも使えるハイグレードな緩効性肥料です。
出典:「株式会社 向山蘭園|製品一覧|モルコート」より

関連する投稿記事リスト

下記に、本投稿記事と関連する投稿記事リストを自動生成しています。

自動生成は、投稿記事間の内容(80%)、カテゴリー(10%)、タグ(10%)を基準にして実施され、日付は公開日を示しています。ご興味があれば、是非、ご覧下さいませ。

気楽にコメントして頂けますように!コメントは承認後の公開です。

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

2,176スパムコメントは、これまでのところでブロックされたSpam Free Wordpress

「俺流!バラとラン栽培」Copyright © 2015-2016 by Zero Cool. All rights researved. Frontier Theme