俺流!バラとラン栽培

バラとランと WordPress に魅せられて!

元肥マグアンプ、ランには置肥として利用する

マグアンプを知らない園芸家はいらっしゃらないのではないでしょうか。あまりにも一般的に利用されているので解説をすることはないでしょうけど・・・

それでも私のような素人としては、詳細を知っておく必要があるし、たまたま以前に大量に我妻が購入していて残っている!

最初は、他の植物に利用しようかなと思っていたのですが、デンドロビウムの参考書には「窒素分の少ない肥料が適している」とのことで、肥料をどうしようか迷っていたのですが、どうやら「元肥マグアンプ」が良さそうだな、と感じていました!

しかし、「元肥」と銘打っているので、置き肥としての利用は適さないのかな~と誤解していました。ちょっとマグアンプに関する解説を引用しておきましょう。

草花・鉢花・野菜・球根・観葉植物・シンビジューム・洋ラン・セントポーリア・花木・ 果樹・芝生・庭木・グランドカバーなど様々な植物

  • チッソ:6、リンサン:40、カリ:6、マグネシウム:15
  • 用土1Lあたり2~8gが使用量の目安です。
  • 置肥(土に混ぜ込まず、土の上に置く)として使用する場合は、植えつけ、植え替え3~4週間後に与えます。
  • ラン類への使用は土に混ぜ込まず置肥として使用します。(5号鉢で 2g ほど施肥。5cc(小さじ)で約 4.5g)
  • 植物や土の種類、育て方により効き方や効く期間が異なります。
  • 追肥として液肥のハイポネックスをお使いいただくとさらに効果的です。

出典:「マグァンプK中粒 « 株式会社ハイポネックスジャパン」より

デンドロビウムは、特に高根が出てしまって窒素分が多い肥料を大量に施肥してしまったことが原因とも考えられるので、今年はマグアンプにしようと考えています。

マグアンプは、他の植物でも大活躍できるし、所有していて損のない肥料だし、この肥料であれば年に1回施肥すれば十分ですから、頻繁に固形肥料を気にする必要がないし。

関連する投稿記事リスト

下記に、本投稿記事と関連する投稿記事リストを自動生成しています。

自動生成は、投稿記事間の内容(80%)、カテゴリー(10%)、タグ(10%)を基準にして実施され、日付は公開日を示しています。ご興味があれば、是非、ご覧下さいませ。

気楽にコメントして頂けますように!コメントは承認後の公開です。

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

2,181スパムコメントは、これまでのところでブロックされたSpam Free Wordpress

「俺流!バラとラン栽培」Copyright © 2015-2016 by Zero Cool. All rights researved. Frontier Theme