俺流!バラとラン栽培

バラとランと WordPress に魅せられて!

WordPress の子テーマで @import を使わないでCSSを読み込む方法

本ブログでは、何度も記述していますが、「Frontier」というテーマを適用して、ちょっとした変更を「子テーマ」を設定して運用しています。「Frontier」では、丁寧に「子テーマ」に関しても準備されていて、まるで「子テーマ」設定を推奨しているように見えます。

そんな「子テーマ」ですが、必要最低限の style.css と functions.php の 2 つのファイルが準備されていますが、「子テーマ」は親テーマのスタイルを @import を使って読み込むようになっています。

これって・・・WordPress ではもはや推奨されていないことは知っていたのですが、なかなか踏み切れずにいましたが、やっとのことで @import を利用せずに「子テーマ」のスタイルを読み込むように変更しました!

PAK86_codeing_700x200

参考にさせて頂いた投稿記事は「WordPressの子テーマで@importを使わないでCSSを読み込む方法 | delaymania」です。詳細はリンク先を確認して頂きたいのですが、style.css の読み込み順序によって注意が必要なようです。

私の場合、先ずは「子テーマ」の functions.php に以下のコードを書き込みます。コードは、上記の参考サイトをそのままコピペです。最初の 2 行は、あくまでも個人的な備忘録としてメモしていますので、実際のコードには必要ありません。

更に、当然ですが style.css で @import をコメントアウトしました。単純に削除しても良いのですが、そうしてしまうと何を変更したのかが分からなくなるので、私の場合はコメントアウト。

嬉しいですね~ちょっとしたことではありますが、私も最先端の Know-How を適用できていると感じることができるのは!たった数行でもこうして世間に追随しているという実感が WordPress の魅力でもあると思いますが。

Posted by “WordPress for Android” in Xperia Z3 Compact.

関連する投稿記事リスト

下記に、本投稿記事と関連する投稿記事リストを自動生成しています。

自動生成は、投稿記事間の内容(80%)、カテゴリー(10%)、タグ(10%)を基準にして実施され、日付は公開日を示しています。ご興味があれば、是非、ご覧下さいませ。

気楽にコメントして頂けますように!コメントは承認後の公開です。

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

2,181スパムコメントは、これまでのところでブロックされたSpam Free Wordpress

「俺流!バラとラン栽培」Copyright © 2015-2016 by Zero Cool. All rights researved. Frontier Theme