俺流!バラとラン栽培

バラとランと WordPress に魅せられて!

新葉の先がちりちりと黒く焦げたようになる!バラゾウムシの被害?

2015年4月26日 - 病気!?いよいよ暖かくなってきました!多くのバラに蕾が付き出しているし、「ベル ロマンチカ」はいよいよ開花を迎えています。

しかし、一方で新葉が「ちりちりと暗く焦げたようになっている」バラが数種類あります。地植えにした「オクラホマ」や「シークレットパフィーム」が顕著にその状態が発生していることに気が付きました。

病気かな~と思いながらも、これまで全く経験がないので、何が原因かが理解できません。新葉のみの減少で、他のは葉はかなり勢いがあるし、根腐れでもなさそうだし、肥料焼けって感じでもないんです。

右の写真がその現象を撮ったところです。クリックすると拡大されますが、ちょっと分かり難いので、下にも別角度で撮影しました。当然ですが、蕾は付かないでしょうね~こうなってしまっては!

2015年4月26日 - バラゾウムシの被害!?

ネットを調べてもなかなか納得のいく回答がありませんでしたが・・・やっと見つけました!以下のような説明が!

バラゾウムシ
小型のアリほどの大きさ(3~5mm位)の、口が象の鼻のように伸びた甲虫がこれです。蕾や新芽が小さいうちに産卵して、産卵箇所より先が、ちりちりと黒く焦げたように枯れさせてしまいます。他には、長い口で汁を吸い、蕾がうなだれ枯れるなどの被害も出ます。出典:「バラの病気と害虫 | 花ひろばオンライン」より

実際に「バラゾウムシ」を見つけたわけではないので確信できませんが、上記の「ちりちろと黒く焦げたように」という表現がぴったりと合致します。

関連する投稿記事リスト

下記に、本投稿記事と関連する投稿記事リストを自動生成しています。

自動生成は、投稿記事間の内容(80%)、カテゴリー(10%)、タグ(10%)を基準にして実施され、日付は公開日を示しています。ご興味があれば、是非、ご覧下さいませ。

気楽にコメントして頂けますように!コメントは承認後の公開です。

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

2,182スパムコメントは、これまでのところでブロックされたSpam Free Wordpress

「俺流!バラとラン栽培」Copyright © 2015-2016 by Zero Cool. All rights researved. Frontier Theme