俺流!バラとラン栽培

バラとランと WordPress に魅せられて!

白バラ ベスト 3 の「ヨハネ パウロ 2世」が開花した!

長女曰く「おっきなソフトクリームのようだ」と主張する「ヨハネ パウロ 2世」が開花しました!昨年(2014年)は、沢山の花を咲かせてくれましたが、一方で最もヒメコガネの被害をうけた品種です。なぜかヒメコガネは、周囲のバラには目もくれず、この「ヨハネ」に群がっていました!

そんな「ヨハネ」ですが見事は花を咲かせてくれましたが、花数が圧倒的に少ない・・・昨年の半分・・・いやもっと少ないと思います。
2015年5月10日 - ヨハネ パウロ II世

この「ヨハネ パウロ 2世」は、京成バラ園のガーデンセンター店長の大川原清光氏の主張する「お勧めの四季咲き性 白バラ ベスト3」に挙げられています。以下、コラムを引用しておきます。

2回目の花も、3回目の花も、花びらの枚数や、花の大きさを変えず、成長しだしたのです。「普通のバラは、1回目の花より2回目、2回目よりも3回目と、だんだんと花びらの枚数も減り、花の大きさも小さくなっていくのに・・・・」この時から、私の「ヨハネ パウロ 2世」の評価が格段に上がっていったことは言うまでもありません。

この「ヨハネ パウロ 2世」は本当に、全てのバランスの調和が完璧なバラです。自分の成長スピードに合わせバランスよく花を付ける様は、「お見事!!」の一言です。これで、病気にも強く、大輪なのに花付も抜群、しかも、とても素晴らしい香りと、マイナス面が見つかりません。また、花びらの枚数が多いため、切花にしても非常に長く楽しむことができました。

剣弁高芯で優秀な大輪の白をお探しの方には、本当にお勧めの品種です。出典:「第3回:何でも勝手にランキング!!「お勧めの四季咲き性 白バラ ベスト3」(大輪・中輪含む)(バラコラム)」より

2015年5月10日 - ヨハネ パウロ II世

「ヨハネ パウロ 2世」に関する解説を引用しておきましょう!今後の参考にしたいと考えていますが・・・

白バラには少ない、花の大きさ・ボリューム感・花形のどれをとっても優れたバラ。多湿な環境でも花弁にしみがつきにくく、美しい姿を保ちます。このバラは第264代ローマ教皇ヨハネ・パウロ2世の偉業を称え、バチカン法王庁がバチカン庭園に植樹する為に選ばれました。光沢のある純白の花弁は、高貴な法衣姿を偲ばせます。生育旺盛で耐病性もあり、濃緑色の葉が花の色を引き立てます。きりっとしたフレッシュシトラスの芳香です。2010年豪アデレード金賞、ベストローズ、ベストHT、芳香賞受賞。出典:「京成バラ園芸 ネット通販」より

もうちょっと花数が増えてほしいな~と考えていますが、上記の引用のように 2 回目、3 回目も期待が持てそうですから、それはそれで楽しみなバラです。

関連する投稿記事リスト

下記に、本投稿記事と関連する投稿記事リストを自動生成しています。

自動生成は、投稿記事間の内容(80%)、カテゴリー(10%)、タグ(10%)を基準にして実施され、日付は公開日を示しています。ご興味があれば、是非、ご覧下さいませ。

気楽にコメントして頂けますように!コメントは承認後の公開です。

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

2,172スパムコメントは、これまでのところでブロックされたSpam Free Wordpress

「俺流!バラとラン栽培」Copyright © 2015-2016 by Zero Cool. All rights researved. Frontier Theme