俺流!バラとラン栽培

バラとランと WordPress に魅せられて!

全く花の気配がない「マイガーデン」ですが・・・

2013年に購入して、あまり成長が順調ではないと思われるアンティークタッチのバラ「マイガーデン」です。理由は分かりませんが、とにかく花は少ないし、シュートは登場しないし・・・

そんな「マイガーデン」ですが、ほぼ全てのバラで蕾が出て、花が全開の今の時期になっても未だに蕾の気配すらありません・・・2015年も不作なのかな~と思っているのですが・・・

何と!信じられないほどのシュートが成長しだしました!

2015年5月16日 - マイガーデン

上の写真では、分かり辛いのですが、1 つの太い枝から 3 つのシュート。細い枝からも 1 つ、シュートが登場しています。流石にベーサルシュートが出ているわけではありませんが、これまで全く動きが無かったシュートが・・・成長が悪いシュートは、将来的にはピンチしてしまう必要があるのでしょうけど、暫くは状態を静観する必要があるでしょう。

それにしてもどうして!??

「マイガーデン」に関する京成バラ園の解説を引用しておきます。

フランス・グラースの調香師から「パワフルな、ロサ・センティフォーリア、シトラス、パルマローザの香り」と評された、とても豊かな香りのバラ。上質のコットンのようなやさしい質感の花弁は、花芯に近づく部分に僅かにアプリコット色を帯びます。花の咲き始めは剣弁高芯咲きで、その後咲きすすむにつれて、中心部が丸弁抱え咲となり、アンティークな雰囲気となります。株は生育旺盛で、黒点病に強い品種です。秋は大きく伸びます。葉は照り葉で厚みがあります。メイアン社より「マイガーデン」誌に贈られたバラです。2006年バーデンバーデン国際バラコンクールカジノ賞、2008年ADR、2012年モナココンクールHT部門金賞、2013年AARS受賞。出典:「京成バラ園芸 ネット通販」より

暫く「マイガーデン」の花を拝んでいませんから、上記のような内容は忘れてしまっていますね~「株は成長旺盛」ということですが、どうも我が家の「マイガーデン」は異端児のようです。

関連する投稿記事リスト

下記に、本投稿記事と関連する投稿記事リストを自動生成しています。

自動生成は、投稿記事間の内容(80%)、カテゴリー(10%)、タグ(10%)を基準にして実施され、日付は公開日を示しています。ご興味があれば、是非、ご覧下さいませ。

気楽にコメントして頂けますように!コメントは承認後の公開です。

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

2,185スパムコメントは、これまでのところでブロックされたSpam Free Wordpress

「俺流!バラとラン栽培」Copyright © 2015-2016 by Zero Cool. All rights researved. Frontier Theme