俺流!バラとラン栽培

バラとランと WordPress に魅せられて!

ミニバラの 1 番花が終了。これから黒星病と勝負!

所有しているミニバラは、「キンガーバードマン」、「プリンスメイアンディナ」、「ホワイトピーチオベーション」、「アンバーメイアンディナ」、「オーバーナイト センセーション」の 4 品種。最近購入した「オーバーナイト センセーション」はまだまだこれから開花するのでしょう。また、ほとんどこれまで病害虫の被害にあったことのない「ホワイトピーチオベーション」は今、正に全開です。

一方で「キンガーバードマン」、「プリンスメイアンディナ」、「アンバーメイアンディナ」の 3 品種は 1 番花が終わり。四季咲きの品種ですから、まだまだこれからも開花するはずですが・・・

ところが・・・これまでは、「あれっ!?黒星病だ~」と気が付いてからあっという間に蔓延してしまって、葉が落ち、2 番花はちょろっと咲き、3 番花はパラパラ程度・・・4 番花なんてほとんど見たこともありません!枝ばっかりで葉がほとんど落ちる・・・正に黒星病の餌食なってきた!

2015年、これを回避することは大きな課題です!

課題は分かっているので、今年は早い段階から薬剤散布を実施しています。本ブログの投稿記事「バラの薬剤散布はローテーションする」でも記述しましたが、単なる所品のローテーションだけではなく、きちっと有効成分を把握してローテーションすべき、ってことに気が付いて。

ちょっと薬剤を探しに行って、見つけた「住友化学園芸 – 家庭園芸便利ガイド」という冊子がとっても良くて、熟読しています。「保存版」と銘打っていて、無料で無造作に置いてあったものですが。、

20150524_Guidebook

この冊子には、発売されている「家庭用薬剤」がリストされていて、有効成分も記述されています。前述の薬剤のローテーションに有効成分を追記します。

「マイローズ 殺菌スプレー950ml」
病原菌の細胞膜成分の合成を阻害し、ばらの黒星病やうどん粉病に優れた効果があります。浸透移行作用により病原菌の侵入を防ぐ予防効果だけでなく侵入した病原菌を退治する治療効果もあります。
【有効成分】ミクロブタニル
「マイローズ ベニカXファインスプレー 950ml」
あらゆるバラの害虫と病気に
害虫に:速効&持続(すばやく&長く効く2種成分)
病気に:浸透して予防(葉裏まで浸透して病気を予防)
【有効成分】クロチアニジン、フェンプロパトリン・メパニピリム
「GFベンレート 水和剤」
ばらの黒星病、うどんこ病に優れた効果があります。浸透移行作用により病原菌の侵入を防ぐ予防効果侵入した病原菌を退治する治癒効果病原菌の細胞分裂を阻害して防除します。特に黒星病には早春の萌芽前から散布することで防除効果が高まります。
【有効成分】べノミル

上記の有効成分で、相違しているものをローテーションに加えるということができそうです。

【追記】
簡単スプレーとして、商品のローテーションを推奨しているサイトを発見しました!「簡単スプレー:バラの家」がそれ。ちょっとスクリーンショットを掲載しておきます。これに従おうかな~
薬剤のローテーション(簡単スプレー)

関連する投稿記事リスト

下記に、本投稿記事と関連する投稿記事リストを自動生成しています。

自動生成は、投稿記事間の内容(80%)、カテゴリー(10%)、タグ(10%)を基準にして実施され、日付は公開日を示しています。ご興味があれば、是非、ご覧下さいませ。

気楽にコメントして頂けますように!コメントは承認後の公開です。

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

2,185スパムコメントは、これまでのところでブロックされたSpam Free Wordpress

「俺流!バラとラン栽培」Copyright © 2015-2016 by Zero Cool. All rights researved. Frontier Theme