俺流!バラとラン栽培

バラとランと WordPress に魅せられて!

バラのさし木はほぼ全滅!それでも数本が順調かも!?

バラのさし木を実施後、ほぼ 1 週間が経過した!目標の 1 週間で葉が黄変しなければ活着する可能性が高まります・・・とのこと。では、ほぼ 1 週間が経過しての結果ですが・・・

さし木にトライした品種 ほぼ 1 週間後の結果
シークレットパフィーム ほぼ全滅:ただ、2 つのさし木が生き残っている・・・と思われる!
ヨハネ パウロ 2世 全滅:葉が完全に黄変している!(下の写真)
うらら 全滅:葉が黄変後、更に枯れてしまっているものもある。
しのぶれど 全滅:葉が完全に黄変。

そもそも、強風で折れたような枝を利用したことが原因・・・だと信じています。本来、元気で、そして花が終わりそうな枝を選択す必要があるのですから!それでも、上記のように「シークレット パフィーム」のさし木が 2 本、全くと言っていいほど黄変していません!ひょっとすると活着するかも!

2015年5月24日 - 全滅のヨハネパウロ2世のさし木

さて、次の関門は「5月上旬~6月上旬にさし木した場合、20~30日後に発根、発芽する」こと。もし、それが確認できたら、3.5~4 号ポットへ鉢上げすること。

鉢上げ用の用土は「赤玉土(小粒):5、ピートモス:4、パーライト:1」の配合のものを利用するとあります。肥料は、さし木開始 20 日後から液肥(N-P-K=6-10-5 など)を水やり代わりに実施すること。新芽が出てきたら固形肥料を月 1 回!

ポイントが結構ありますね~まだまだ気が抜けませんが、「シークレッド パフィーム」は圧倒的に成功させたい品種なので、何とか頑張って欲しいな~と願っています。

関連する投稿記事リスト

下記に、本投稿記事と関連する投稿記事リストを自動生成しています。

自動生成は、投稿記事間の内容(80%)、カテゴリー(10%)、タグ(10%)を基準にして実施され、日付は公開日を示しています。ご興味があれば、是非、ご覧下さいませ。

気楽にコメントして頂けますように!コメントは承認後の公開です。

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

2,182スパムコメントは、これまでのところでブロックされたSpam Free Wordpress

「俺流!バラとラン栽培」Copyright © 2015-2016 by Zero Cool. All rights researved. Frontier Theme