俺流!バラとラン栽培

バラとランと WordPress に魅せられて!

1 回目のバラのさし木は全滅!そこで、さし木にリベンジするぞ!

【経過観察:2015年6月15日】
さし木を実施して 1 週間が経過しました!目標は、葉が黄変しないこと。そして、1 週間経過して、黄変した葉は「皆無」の状態で、先ずは第一関門突破という感じです。東の窓辺で、しかも屋内に置いてあるので、水分の蒸散も抑えられているし、直射日光が早朝から午前11時頃まで当たる程度です。

多分上記の条件が功を奏しているのではないでしょうか。明確な理由は不明ではありますが・・・さし木にした枝も状態は良かったし・・・これで活着する可能性は高まったはずですが、前回もこっから葉が黄変して、枯れてしまったものがありますから、まだまだ油断できません!

次の関門は「20~30日後(6月末日頃)に発根、発芽すること」になります。まだまだ油断大敵です!

【公開時、オリジナル投稿記事】
「シークレットパフィーム」「ヨハネ パウロ 2世」「うらら」「しのぶれど」と 4 品種のさし木にチャンレンジして・・・見事に全滅という結果でした。折れかかった枝や、花が完全に咲き終わったような枝等々、ちょっとさし木に関して舐めていました・・・見事に全滅。

さし穂に適性が無かったような気もしますが、その他に考えられる理由は以下の通り。

  • 葉が多過ぎる(大き過ぎる)ことで、水分の蒸散が多過ぎるのと比べて、吸収する水分が少な過ぎた!
  • 東の軒下に置くこと、と参考書にはあるが、東南の場所に放置したため、日光が当たりすぎた!
  • 上記の状態にもかかわらず、活性剤を頻繁に散布してしまった!

原因の精度は不明ですが、もうちょっと真剣に取り組みます!

ということで、「バラのさし木」にリベンジです。「シークレットパフィーム」の 2 番花が丁度、花弁が散ってきたので、さし木することを考えて、枝を切り落としました。6月のさし木は適期ではないらしいのですが、それでもリベンジです。

下の写真は、さし木が完了した状態。今度は欲張らずに 3 つ。とにかく増やしたい品種なので。

2015年6月8日 - シークレットパフィームのさし木
雨に当てない方が良いそうなので、先ずは室内の東の窓際に置きました。ちょっと日差しが気になりますが、先ずはここからスタートしてみます。最初の関門は、1 週間後に葉が黄変していないこと!どうなるかな~

Posted by “WordPress for Android” in Xperia Z3 Compact.

関連する投稿記事リスト

下記に、本投稿記事と関連する投稿記事リストを自動生成しています。

自動生成は、投稿記事間の内容(80%)、カテゴリー(10%)、タグ(10%)を基準にして実施され、日付は公開日を示しています。ご興味があれば、是非、ご覧下さいませ。

気楽にコメントして頂けますように!コメントは承認後の公開です。

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

2,183スパムコメントは、これまでのところでブロックされたSpam Free Wordpress

「俺流!バラとラン栽培」Copyright © 2015-2016 by Zero Cool. All rights researved. Frontier Theme