俺流!バラとラン栽培

バラとランと WordPress に魅せられて!

高原通寿(たかはらみちとし)氏の殺菌剤ローテーション

黒星病に限らず、害虫駆除等に関してもバラへの薬剤散布は、色々と解説されているのですが、薬剤の9商品名を含めた解説がなかなか見つかりません。

そんな中、最も薬剤散布に関して詳細を解説しているのは高原通寿著「根力で咲かせるバラつくり」(農山漁村文化協会:2008年01月)ではないでしょうか。

多くの参考書では、バラの品種や植え方を解説はしているのですが、なかなか薬剤散布に関する解説がありません!そこで、上記の高原氏の薬剤に関するローテーションを自分なりに理解して以下の記しておきたいと考えました。何と言っても、商品名が表記されているので、ネットでの購入も簡単なのが素晴らしい!

殺菌剤に関して

高原氏曰く、普段の薬剤ローテーションに加えて、切り札としての薬剤(ローテーションではなく、最悪の状態になったり利用する)とに分けて利用することを推奨しています。

普段のローテーションとして、ジマンダイセン、マネージ、フルピカ、サンヨール(又はトップジン)、ラリーの 5 種。切り札としては、サプロールを黒星病用に、ルビゲンまたはポリオキシン AL を推奨しています。

雑菌剤のローテーション向け薬剤
No. 商品名 主成分 備考
1
ジマンダイセン
マンゼブ マンゼブは、ジチオカーバメート系の保護殺菌剤で、植物体上に付着して主として胞子発芽を強く抑制する事により、病原菌の侵入を阻害し殺菌効果を発揮します。優れた製剤技術により、安定した防除効果・優れた耐雨性・残効性を発揮します。薬害の恐れが少ない薬剤です。
2
ムシキントール
イミベンコナゾール
アディオン(殺虫剤)
実はアディオンというコナガやアブラムシに効果のある薬剤と、業務用薬剤の中でも、かなりうどん粉病と黒点病に効果が高いマネージの混合薬なんです。
3
フルピカ
メバニビリム 全く新しい作用を有する新殺菌剤です。各種作物の灰色かび病・うどんこ病・その他の病害に予防散布で安定した防除効果を発揮します。有用昆虫に対し、影響が少ない薬剤です。
4
トップジン
チオファネートメチル 黒点病とうどん粉病の薬剤散布ローテーションに必要です。
5
ラリー
ミクロブタニル ミクロブタニルは、植物体への浸透移行性に優れており、菌類の細胞膜を構成するエルゴステロール生合成を阻害して殺菌効果を発揮します(DMI剤)。予防効果に加えて治療効果が高く、病原菌の侵入後の散布でも菌糸の伸張を阻害し、病版の進展を防ぎます。
殺菌剤の切り札
No. 商品名 主成分 備考
1
サプロール
トリホリン はっきり言って、路地で「サプロール」を使わない、バラ栽培は困難を極めます!まず、葉が落ちてしまう黒点病に悩まれ続けるでしょうね。路地でのバラ栽培の必需品です!うどん粉病にも効きます。ダコニールと一緒に散布すると、効果絶大です!1,000 倍に薄めてスプレーなどで散布してください。慣れた方向けです。
2
ルビゲン
フェナリモル 種々の病害に対して、きわめて低薬量で高い防除効果を示します。りんご、なしの初期病害として重要な黒星病・赤星病などの同時防除が可能です。かき、野菜のうどんこ病に卓効を示します葉内への浸透移行性を有していますので、予防効果だけでなく治病効果にもすぐれた殺菌剤です。また、耐雨性にもすぐれ安定した効果を示します。

関連する投稿記事リスト

下記に、本投稿記事と関連する投稿記事リストを自動生成しています。

自動生成は、投稿記事間の内容(80%)、カテゴリー(10%)、タグ(10%)を基準にして実施され、日付は公開日を示しています。ご興味があれば、是非、ご覧下さいませ。

気楽にコメントして頂けますように!コメントは承認後の公開です。

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

2,183スパムコメントは、これまでのところでブロックされたSpam Free Wordpress

「俺流!バラとラン栽培」Copyright © 2015-2016 by Zero Cool. All rights researved. Frontier Theme