俺流!バラとラン栽培

バラとランと WordPress に魅せられて!

ハダニ対策に選定した薬剤ローテーション

先日の投稿記事「クモの巣状の糸がいっぱい!・・・ハダニって!?」でハダニに浸食されているバラがあることが判明して・・・できるだけ早急に対策を打たなくては!

既に「ダニ太郎 20ml:バラの家」を所有していますが、以下のような解説があります。

ダニの怖いところはすぐに薬剤の抵抗性がつくところですので、これが効いたからと、ず~と同じ薬剤を使っていると良い事ないです。

プロが使う薬剤名では(「ダニ太郎」は)「マイトコーネ」って名前で販売されているんですが、プロもこの「マイトコーネ」と「コロマイト」「バロック」「粘着くん」あたりをローテーションしてダニを防除しているんです。出典:「ダニ太郎 20ml:バラの家」より

上記の記述でハダニに関する薬剤ローテーションは十分なような気がしますが、更に参考書高原通寿著「根力で咲かせるバラつくり」(農山漁村文化協会:2008年01月)を確認すると、「バロック」「コロマイト」「ダニトロン」「オサダン」「粘着くん」としています。「オサダン」は、販売中止になっているようなので、上記の「バラの家」の推奨ローテーションに「ダニトロン」を加えてローテーションを組もうと思います。

以下、商品の説明を加えておきます。

商品 備考

ダニ太郎
これかなり効果のある殺ダニ剤なんです。ダニの卵・幼虫・成虫と全てのステージに効くダニ対策のスペシャリストなんです!そして、害虫の天敵や益虫にはあまり影響がなく、悪さをするハダニに効果を発揮する選択性薬剤です。プロが使う薬剤名では「マイトコーネ」って名前で販売されているんです。
高原氏推奨

コロマイト
最新の殺ダニ剤をご紹介します。「コロマイト」と言いまして、今までの殺ダニ剤に耐性がついたハダニでも、かなり効果の期待できる薬です。ハダニ専門、即効性の薬剤。ハダニの卵、若虫、成虫、全てのステージに高い効果!
高原氏推奨

バロックフロアブル
全く新しいタイプの殺ダニ剤で、現在防除が困難な抵抗性のついたハダニ類にもすぐれた効果を発揮します。ハダニは繁殖して密度が高くなると防除が困難になるため、増殖を抑えることがポイントです。本剤は、殺卵効果にすぐれ、幼若虫の脱皮を阻害します。しかも残効性にすぐれるため、ハダニの繁殖を長期間抑制します。植物に対する薬害も少なく、野菜類では収穫前日まで使用できます。
高原氏推奨

粘着くん
有効成分は、食品に使用されている加工でんぷんの一種のため作業者や人畜への安全性がきわめて高い。本剤の作用性は物理的効果のため抵抗性のついた害虫にも有効です。また、本剤による抵抗性の発達のおそれもほとんどありません。本剤は散布後10分から20分(露地条件)の短時間で散布液が乾きます。薬剤の十分かかった害虫は、乾くまでにすでに死亡しています。
高原氏推奨

ダニトロンフロアブル
有効成分は「フェンピロキシメート」で、各種のハダニ類に高い効果を示し、特に幼・若虫と成虫に対して強い殺ダニ効果を示す。卵に処理した場合には孵化直後に幼虫をよく抑える。作用の発現は極めて速効性である。極めて低い濃度では速効性はみられなくなるものの、幼・若令虫が脱皮時(静止期)に死亡する作用がみられる。

ハダニは、とにかく先手必勝で予防に徹することが重要なようですが、一旦発生が確認できたら「3日毎に薬剤ローテーションを実施すこと」というのは、上記の参考書で高原氏が推奨している方法の治療のようです。

関連する投稿記事リスト

下記に、本投稿記事と関連する投稿記事リストを自動生成しています。

自動生成は、投稿記事間の内容(80%)、カテゴリー(10%)、タグ(10%)を基準にして実施され、日付は公開日を示しています。ご興味があれば、是非、ご覧下さいませ。

気楽にコメントして頂けますように!コメントは承認後の公開です。

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

2,180スパムコメントは、これまでのところでブロックされたSpam Free Wordpress

「俺流!バラとラン栽培」Copyright © 2015-2016 by Zero Cool. All rights researved. Frontier Theme