俺流!バラとラン栽培

バラとランと WordPress に魅せられて!

ん!新芽が出てきたどころではない「幸せの木」!

先日の本ブログの投稿記事「幸せの木・・・枯れたと思っていたら新芽が!」で、枯れ死したと思っていた「幸せの木」から新芽が出てきて、復活の兆しがあることを報告しました。

本日はちょっと嬉しくて、更にどんな成長を見せているかを確認すると・・・あれっ!?何かが飛び出してきている!しかも、用土の表面から(写真、赤丸内)
20150721_Shiawase
いや~気になります。ちょっと見ると土の中から新しい芽が出てきているように見えるのですが、その色が全くこれまでに見たことが無いような白に近い黄緑色をしている。「幸せの木」が、こうした形で新しい枝!?が登場してきたと聞いたことがありません。

いったい、土の中で何が起きているのか!?乾燥を避けるために、マルチングとして水ゴケを勝手な判断で用土の表面に敷き詰めていたのが原因でしょうか?もう少々、様子を見る必要がありますが、見るからに何かが起きている「幸せの木」のようですが、間違いなく生きている!

生きていることが確認できましたから、ちょっと育て方をネットで確認、引用しておきます!

日当たり・置き場所
真夏以外は日当たりと風通しのよい場所で育てます。室内に置く場合も窓際の明るい場所に置くようにしましょう。ある程度の日陰には耐えるのですが、日照不足になると葉の色つやが悪くなり茎も弱々しくなってしまいます。強い日射しに当たると葉が焼けてしまうので、夏は直射日光を避けて明るい日陰で育てましょう。

水やり・肥料
春から秋は水をよく吸うので土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。冬は生育も鈍り、さほど水を必要としないので、土の表面が乾いて数日してから与えます。気温が 10 度以上保てるようなら少し回数を多めにします。

肥料は 5~9 月の間に観葉植物用の置き肥などを 2 ヶ月に 1 回与えます。置き肥の代わりに 2 週間に 1 回液体肥料を与えてもかまいません。冬は肥料を与える必要はありません。出典:「ドラセナの育て方|ヤサシイエンゲイ」より

関連する投稿記事リスト

下記に、本投稿記事と関連する投稿記事リストを自動生成しています。

自動生成は、投稿記事間の内容(80%)、カテゴリー(10%)、タグ(10%)を基準にして実施され、日付は公開日を示しています。ご興味があれば、是非、ご覧下さいませ。

気楽にコメントして頂けますように!コメントは承認後の公開です。

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

2,183スパムコメントは、これまでのところでブロックされたSpam Free Wordpress

「俺流!バラとラン栽培」Copyright © 2015-2016 by Zero Cool. All rights researved. Frontier Theme