俺流!バラとラン栽培

バラとランと WordPress に魅せられて!

バラの大苗は幼木で、2~3年は花を咲かせない!

今年のバラは、花付きは良いのですが、雨が降ると枝が細いため、花が雨の重さでうなだれてしまう・・・どうしてかな~どうして枝が細いのかな~って考えていたところでした!

その回答は、最近購入した「美しく咲かせるバラ栽培の教科書」という参考書にありました!

「新苗、大苗は幼木で成木になるまで 2~3 年掛かるため、晩秋まで花を咲かせないこと」という記述を見つけました。新苗に関しては、蕾の内に摘み取ってしまうことは知っていたのですが、大苗も同じように蕾を摘み取るということは知りませんでした。

まだまだ、学ばなければいけないことが多いですね~

大苗は、9月下旬ごろから販売が始まりますから、次の年の晩秋まで蕾を摘み取るなんて・・・「バラにとってかわいそうなのは、花を咲かせてしまうこと」ってな記述もあって。枝を太くするためには、新苗も大苗も晩秋までは花を咲かせない!

晩秋だけは、しっかりと花を咲かせて冬に備える!

今更ですが、バラ栽培を始めた当初、京成バラ園で「私だったら花を切っちゃうけどね~」って店員の方に主張されたことを思い出しました・・・それこそ、今更ですが・・・

関連する投稿記事リスト

下記に、本投稿記事と関連する投稿記事リストを自動生成しています。

自動生成は、投稿記事間の内容(80%)、カテゴリー(10%)、タグ(10%)を基準にして実施され、日付は公開日を示しています。ご興味があれば、是非、ご覧下さいませ。

気楽にコメントして頂けますように!コメントは承認後の公開です。

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

2,183スパムコメントは、これまでのところでブロックされたSpam Free Wordpress

「俺流!バラとラン栽培」Copyright © 2015-2016 by Zero Cool. All rights researved. Frontier Theme