俺流!バラとラン栽培

バラとランと WordPress に魅せられて!

幸せの木、瀕死状態からの完全復活を宣言します!

昨年(2014年)の春、鉢替えを決行して、葉焼けが怖くて室外の半日陰で放置。夏越しをして、寒くなる前に室内に入れましたが、どんどん元気が無くなって、今年の冬には、葉が黄色から茶色へと変色して、1 枚、2 枚と落葉していって、最終的には下の左の写真のような姿に・・・完全に枯れた、と思っていた!

その後、水遣りを絶って、完全に乾いたな~という時にだけ水遣り。初夏に室外の日当たりが良いところへ移動させ・・・新葉が復活!そして、現在は右写真のようになっています。

幸せの木、ここに完全復活を宣言します!


いや~素晴らしい!葉が枯れ落ちた原因は、いまだに不明瞭ですが、結果として植替え後、「日光不足と水のやり過ぎ」が原因ではないかと思われます。瀕死状態でも、幹や枝がしっかりとしていれば(幹や枝が固い!)のであれば復活できるということを知りました!

肥料をやったわけでもないし、特に薬剤散布したわけでもありません。とにかく日に当てた・・・水は、用土の表面が乾いても 2 ~ 3 日は我慢して放置すること、という点にだけは気を付けました!それでも室外に放置状態でしたから、雨には当たっていました。

復活した状態を見ると、購入した時よりも奇麗に葉が発色しているようにも見えますが、その時の写真がないので「気がする」だけなんですが。

そろそろ 10 月・・・「幸せの木」は最低温度が 10度程度まで室外で大丈夫そうですからもう暫くは室外で様子を見ることになるとは思いますが・・・まだまだ直射日光を十分に楽しんでもらおうと思います。

【追記】
今後の「幸せの木」の成長のためと言っては大袈裟ですが・・・ちょっと面白いウェブページを発見したので、参考のために引用しておきます。

日本でもっとも有名な観葉植物といえば、この「幸福の木」ではないでしょうか。私も、遥か昔に初めて育てた観葉植物はこの木でした。

「木」らしい太い幹から生える、黄色の斑の入ったやさしいグリーンの葉っぱ、という樹姿が人気の理由である事は間違いないですが、「幸福の木」というネーミングも、その人気に貢献しているはずです。

(中略)

切り口(樹の上部)に塗られた黒や茶のゴムのようなものは、切り口が水や細菌で腐るのを防ぐためのものです。この幹の部分はこれ以上伸びることはありません。幹の先端付近がら吹いた葉茎がにょきにょきと伸びていきます。どんどん伸ばしても良いのですが、現在のような樹姿を維持するのであれば、伸びた葉茎の付け根から5cm位のところで、切り落とすと、切り口の下から新芽が出てくるので、樹形を仕立て直すことができる。

(中略)

耐陰性があり日陰や室内でも育ちますが、光が足りないと葉が徒長して色が薄くなり、細長く肉薄になり弱々しい葉姿になります。また、日照不足では、株自体も軟弱になり、病気や根腐れの原因になりますので、できるだけ光に当てた方が良いです。もちろん、室内でもOKですが、なるべく明るく、風通しの良い場所に置いて下さい。

(中略)

なお、真夏の直射日光は、葉焼けを起こしてしまうので、7月~9月は、遮光ネットやカーテンなどで遮光するか、直射日光の当たらない場所に移動する。マッサンゲアナは、寒さにはあまり強くないので11月から3月の冬季の置き場所は、できるだけ5度以上の温かい場所に置くのが無難です。 この時期は、光に当てる為に冷風の当たる場所に置くよりも、日照を犠牲にしても温かい場所を選んだほうが良いです。(春から秋は逆です)

通常、マッサンの鉢植えは、あまり根の張っていない幼木の状態で販売されていますので、数年植替えをしなくても結構大丈夫ですが、土自体の劣化は進みますので、やはり、2~3年に一度は土替えをした方が良いです。 土の配合は、上述の割合が基本ですが、水が乾きにくいようであれば、赤玉を少なめにしたり、逆に水が乾きやすいようであれば、 赤玉を多めにして水持ちを良くしたりとか、環境や生育状況の応じて土を作ります。出典:「ドラセナ・マッサンゲアナ(幸福の木) | 観葉植物の育て方」より

関連する投稿記事リスト

下記に、本投稿記事と関連する投稿記事リストを自動生成しています。

自動生成は、投稿記事間の内容(80%)、カテゴリー(10%)、タグ(10%)を基準にして実施され、日付は公開日を示しています。ご興味があれば、是非、ご覧下さいませ。

気楽にコメントして頂けますように!コメントは承認後の公開です。

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

2,173スパムコメントは、これまでのところでブロックされたSpam Free Wordpress

「俺流!バラとラン栽培」Copyright © 2015-2016 by Zero Cool. All rights researved. Frontier Theme