俺流!バラとラン栽培

バラとランと WordPress に魅せられて!

突然ですが・・・サンセベリアの葉挿しにチャレンジです!

先日の強風後の被害を確認するために、庭や鉢植えを点検していたのですが、バラの被害は少なく、事前に取り込んだランは被害なし。ところが・・・サンセベリアの葉が根元から折れている!これはちょっと意外でした!しっかりと育っていたし、鉢が重いしまさか折れるとは・・・

そこで、せっかくですから折れた葉を利用して「サンセベリアの葉挿し」にチャレンジすることにしました。しっかりした葉ですから、葉挿しようにはもってこいのはず!時期は・・・って、気にしている暇はありませんから、ダメ元と考えて実施することにしました!来年実施しようと思っていたんですけどね~
2015年10月4日 - サンセベリアの葉挿し
上記の写真のように、1 枚の葉から 3 つの葉挿しを取り、用土は市販されている観葉植物用にしました。水はけが良い用土が条件のようですが、観葉植物用であれば代用できるでしょう・・・きっと!

セットしてから日陰・・・というよりも東側にカーテン越しの日が当たる場所に設置しました。葉挿しの場合、もしも成功しても班が出ないと言うのが定説なのですが、私は緑一色のサンセベリアも結構好きなので、それはそれでよしとすることにします。

それにしても・・・この時期、どれくらいの期間で発根して葉が登場7するのでしょう・・・サンセベリアは、寒さを嫌うので、そろそろ水遣りを抑えて、インドアへ取り込もうと考えていたの9で、ひょっとすると全滅するかも・・・

チャレンジです!

【追記:2015年10月5日】
以下に参考になるウェブページから備忘録として引用しておきます。

こちらも(葉挿し)株分けと同じく、日陰に 1 日程乾燥させてから、サンスベリア用の土に 1/3 位挿しておきます。そして直射日光の当たらないところへ移動し、水を与えずに様子を観察しましょう!次第に根が出てきてやがて新芽が展開します。

ただし、模様の入ったサンスベリアからでた新芽は模様のない緑一色のサンスベリアが出てきます。この方法で同じ模様の入ったサンスベリアを発芽させる事はできません。 出典: 「サンスベリアの育て方~枯らさずイキイキ育てる4つのポイント~ 」 より

Posted by “WordPress for Android” in Xperia Z3 Compact.

関連する投稿記事リスト

下記に、本投稿記事と関連する投稿記事リストを自動生成しています。

自動生成は、投稿記事間の内容(80%)、カテゴリー(10%)、タグ(10%)を基準にして実施され、日付は公開日を示しています。ご興味があれば、是非、ご覧下さいませ。

気楽にコメントして頂けますように!コメントは承認後の公開です。

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

2,173スパムコメントは、これまでのところでブロックされたSpam Free Wordpress

「俺流!バラとラン栽培」Copyright © 2015-2016 by Zero Cool. All rights researved. Frontier Theme