俺流!バラとラン栽培

バラとランと WordPress に魅せられて!

デンドロビウム、いよいよ室内へ移動の準備

日中は、まだまだ暖かい日がありますが、夜間は 15度以下になる日が続くようになってきました!温暖化が進んでいて、夜の気温が高くなりつつあると言われていますが、本当のところはどうなんでしょう・・・

いよいよランのシーズンが来ます!

コチョウランには、いくつか花茎が登場してきていて、今から本当に楽しみになってきました。デンファレも花茎が出てきているし、これからシンビジウムやデンドロビウムも期待できそうです。

シンビジウムやデンドロビウムは、10度程度の提案に十分にさらすことで花茎が登場するらしいので、まだまだ戸外での栽培になりますが、十分な直射日光も必要!そこで、デンドロビウムを庭の定位置から 2 階に移動させました。もうちょっと直射日光が必要なのと、ナメクジやその他の害が少ないので。
2015年10月17日 - デンドロビウム
デンドロビウムに関しては、まだまだ「素焼き鉢 + 水ゴケ」での栽培鉢があるため、素焼き鉢にこびりつくコケがうっとおしいのですが、そこはご愛敬。私個人としては、デンドロビウムが最も世話をしていないのに勝手に成長してくれているランかな~小型のものが多いので、かなり栽培が楽。

デンドロビウム、上記の写真の状態で暫く提案にさらさなければ!参考書によれば、低温(10度前後)処理をして、ある程度茎が緑色からべっこう色へ変化するのを待つ必要があるそうです。

どんな花を咲かせてくれるのかな~とっても楽しみなデンドロビウムです!

関連する投稿記事リスト

下記に、本投稿記事と関連する投稿記事リストを自動生成しています。

自動生成は、投稿記事間の内容(80%)、カテゴリー(10%)、タグ(10%)を基準にして実施され、日付は公開日を示しています。ご興味があれば、是非、ご覧下さいませ。

    関連する投稿記事が見つかりませんでした・・・

Updated: 2015年10月17日 — 22:31

気楽にコメントして頂けますように!コメントは承認後の公開です。

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

2,183スパムコメントは、これまでのところでブロックされたSpam Free Wordpress

「俺流!バラとラン栽培」Copyright © 2015-2016 by Zero Cool. All rights researved. Frontier Theme