俺流!バラとラン栽培

バラとランと WordPress に魅せられて!

自宅東側を耕す!(バラの地植え用に土壌改良)

先日、本ブログの投稿記事「自宅東側のスペースにつるバラの植栽計画」で記述しましたが、自宅東側のスペースにバラを植えると言うことですが、我妻の気分が「やっぱりバラは止めて!」ってなことにならないように、早々に地植えを完成しちゃおう、なんて考えて・・・(とにかく、言い出しっぺは我妻の「東側のスペースにバラが欲しい」ですからね!)

他の地植え用に「牛糞堆肥」と「腐葉土」を購入しに「京成バラ園」へ出掛けて、ついでに大苗を購入しようと考えたのですが、意外や意外!相当の混雑を予想していましたが、何とも閑散とした「京成バラ園」で、大苗もほとんどが完売状態で、これと言った品種が見つからず、結局はなえは購入することなく帰宅。東側のスペースの土壌改良を実施しただけになりました。
2015年12月27日 - 自宅東側
写真では、何も変化がないように見えますが・・・結構苦労しての土壌改良です!

先ずは、何もない所を深さ 50cm 程を掘り起こし、大きな石や周囲にある木の根を切り取ったり。広さとしては、1m 四方ほどあるでしょうか。写真上は、支柱を立ててある部分が掘り起こした部分になります。

そこに「牛糞堆肥:10kg」「腐葉土:20リットル」「バイオゴールドクラシック元肥:1kg」を入れて良くかき混ぜる。更に、掘り起こした土を混ぜて・・・かなりの重労働ですが、なかなか良い感じ。平らにならして、水をたっぷりとかけて、完了です。

私の場合、鶏糞や馬糞等の堆肥がありますが、それこそ「京成バラ園」のお勧めの方法、即ち牛糞堆肥を利用しています。一株に 5kg を目安にする、ということですから、今のところ 2 株を植栽することを目指していますから、10kg を投入しました!

以前は、堆肥に腐葉土、更には米ぬか等々、かなり時間を掛けて土壌改良を実施しましたが、そこまですると害虫も増えるような気がして、今回は上記のように簡単に完了しています!

関連する投稿記事リスト

下記に、本投稿記事と関連する投稿記事リストを自動生成しています。

自動生成は、投稿記事間の内容(80%)、カテゴリー(10%)、タグ(10%)を基準にして実施され、日付は公開日を示しています。ご興味があれば、是非、ご覧下さいませ。

    関連する投稿記事が見つかりませんでした・・・

Updated: 2015年12月28日 — 06:20

気楽にコメントして頂けますように!コメントは承認後の公開です。

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

2,183スパムコメントは、これまでのところでブロックされたSpam Free Wordpress

「俺流!バラとラン栽培」Copyright © 2015-2016 by Zero Cool. All rights researved. Frontier Theme