俺流!バラとラン栽培

バラとランと WordPress に魅せられて!

月別: 2016年2月

クリスマスローズの鉢替えを実行

先日頂いたクリスマスローズの鉢替えを実行しました!「NHK 趣味の園芸」のテキストに「開花株は、2~3 月、購入したらできるだけ早い段階で鉢替えを実行すること」という解説に基づいての実行ですから、何も変わったことではありませんが・・・
2016年2月4日 - クリスマスローズ
う~ん・・・「7号鉢」という謳い文句の鉢を購入したのですが、作業中に「ちょっと小さいな~」って感じていましたが、お気に入りの鉢が購入できていたし、根鉢を崩すと何とか収まってくれたので、これで良しとしようかな・・・クリスマスローズ・・・写真のように首を垂れてしまうので、花が見えません!

ちょっと高い位置で、見上げるように鑑賞できるような環境が必要な気がしています。

バラ、2016年シーズンに向かってキックオフ

既に 2 月です!2016 年シーズンに向けてバラの栽培をキックオフしました。って、ちょっと大袈裟ですが、それでも冬剪定を完全に完了させて、更に活力剤をたっぷりとやりました。あったい今日は、かなり充実したキックオフでした。

先ずは冬剪定。2016 年のバラは、花数よりも目線で花が咲いてくれること、コンパクトにまとまってくれることが目標ですから、かなり大胆に剪定しました。昨年 12 月に仮剪定を終わっているので、更に切り込む・・・ちょっと大胆過ぎたかな~って感じている部分もありますが、それでも地上から 20~30cm、最大でも 50cm 位まで切り込みました。まるで大苗のように・・・2016年2月7日 - 冬剪定(左:しのぶれど、右:ヨハネパウロ2世
上記の写真は、左側が「しのぶれど」で右側が「ヨハネパウロ 2 世」という品種ですが、昨年はかなり花付きが良かったのですが、かなり高い位置での開花になってしまって、花が見えないという現象に陥ってしまって。せっかくの素晴らしい花が誰も確認できない・・・そんな状態だったので、かなり断端に剪定しています。

上記の例のように、鉢植えのバラは全て大胆に切り詰めした。昨年購入した新苗も、新苗レベルの背丈まで選定するというこれまで経験したことがないほどに切り詰めました。

一応、参考書にあるように「芽」を意識していますが、それよりも開花時の姿(コンパクトに)を想像しての剪定となりました!大丈夫かな~このまま枯れてしまうようなことはないのかな~まっ、何事もチャレンジだとは思うのですが。

剪定後、活力剤である「バイオゴールド V-RNA」を規定量施しました。

キックオフ終了。肥料の開始は来週からになりますし、薬剤散布もそろそろ計画する必要がありそうです。

ホースリール、タカギの「AURORA BOXY TWISTER」に交換

20160206_takagiまだまだ寒い時間が過ぎているようです、いよいよ 2 月に入ってバラのシーズンの準備を開始する時期になりました。先ずは、活力剤の散布からのスタートなのですが・・・

いざ水まきをしようとすると、これまでお世話になっていた「ホースリール」から大量の水漏れが!詳細を調べてみると、ホースを止めてある止水部分が割れている!こりゃ、修理といったレベルではなさそうで・・・既に 3 年は利用しているし、雨ざらしだし、夏場も直射日光を浴びているので、壊れても致し方ないかな・・・

そこで、早速、近所のホームセンターへ。「タカギ AURORA BOXY TWISTER」を購入しました。理由は特になりませんが、近くにホームセンターで扱っていることと、耐藻性に優れているという謳い文句が決め手でした!

「ねじれに強い、ツイスターホース。ホース内径 12mm」という規格は記憶しておいた方が将来役に立ちそうです。今後、散水し易い様に分岐や自動散水も検討したいので、ホースの規格は意外と重要です。

「俺流!バラとラン栽培」が 2 年目に突入!

2015年1月31日、本ブログ「俺流!バラとラン栽培」をセットアップ。早速、投稿記事を公開し始めました。実際には、ガーデニング関連のブログは、本ブログ以前から公開したこともあって、それほど記念すべきとは言えないのですが・・・それでも、一つのブログで丸1年が経過したのは「自分で自分を誉めてあげたい」気分です。
2016年1月31日 - 大輪系コチョウランがある玄関
2016年2月、遂に 2 年目に突入!ランの栽培に関しては、それほど難しさもなく、上の写真のように大輪系コチョウランを始め、コチョウランは開花状態、デンドロビウムに関してもショップの方から再度咲かせるのが難しいと言われている品種も開花させていますから、成功していると考えていいのではないでしょうかね!

課題はやっぱりバラですね!咲かない品種はまだありませんが、考えていた通りに咲いてくれることがなく・・・満開であっても目の高さで咲いてくれないので花が見えなかったり、四季咲きのはずがまるで一期咲のような状態だったり・・・まだまだ、課題が多そうです。

2016年、我が家のバラやランはどんな成長を見せてくれるのか・・・未知の世界に期待と不安を感じながら、マイペースでガーデニングを楽しんでいきたいと思います。

「俺流!バラとラン栽培」Copyright © 2015-2016 by Zero Cool. All rights researved. Frontier Theme