俺流!バラとラン栽培

バラとランと WordPress に魅せられて!

デンドロビウム全てに「プロミック シンビジューム・クンシラン用」を

先日、鉢増し、鉢替え、株分けを実施したデンドロビウムですが、想像以上に良い状態を維持してくれているし、温度も 13 度以上を維持できているので、早々と施肥を開始することにしました。

参考書で「新芽が確認できたら施肥を開始する」という解説の通りなのですが・・・

デンドロビウムに関しては、肥料に関しては迷っているのですが、開花時期にはインドアに入れる必要があるため、できるだけ臭いのない肥料を、と考えているのですが。試行錯誤はしましたが、結局は最も入手し易い「プロミック シンビジューム・クンシラン用」にすることにしました。

参考書では、発酵油かすを施肥するように推奨しているようですが、結構臭いが気になるし、どうもナメクジの餌食になっているデンドロビウムの原因が、この発酵油かすのような気がしています。

ランは、デンドロビウムに限らず、全ての品種で多くの肥料が必要はないそうですから、あまり考え過ぎないこと・・・何て自分に言い聞かせたりして。「肥料が多いと高根が発生する」と言われていますが、高根が発生したら、それはそれで新しい数だと思って株増しすれば良いし・・・実際に、デンドロビウムに関しては、高根が発生したので、切り取って新しく植え込んでいます。流石にまだ開花までには至っていませんが、成長が確認できて、結構嬉しいものです!

デンドロビウム・・・既に 2017 年の開花に向けてスタートです。

関連する投稿記事リスト

下記に、本投稿記事と関連する投稿記事リストを自動生成しています。

自動生成は、投稿記事間の内容(80%)、カテゴリー(10%)、タグ(10%)を基準にして実施され、日付は公開日を示しています。ご興味があれば、是非、ご覧下さいませ。

    関連する投稿記事が見つかりませんでした・・・

Updated: 2016年03月13日 — 19:41

気楽にコメントして頂けますように!コメントは承認後の公開です。

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

2,180スパムコメントは、これまでのところでブロックされたSpam Free Wordpress

「俺流!バラとラン栽培」Copyright © 2015-2016 by Zero Cool. All rights researved. Frontier Theme