俺流!バラとラン栽培

バラとランと WordPress に魅せられて!

カテゴリー: 園芸知識

バラとランの栽培を実施・継続する上で共通で必要と考える内容の投稿記事。

ホースリール、タカギの「AURORA BOXY TWISTER」に交換

20160206_takagiまだまだ寒い時間が過ぎているようです、いよいよ 2 月に入ってバラのシーズンの準備を開始する時期になりました。先ずは、活力剤の散布からのスタートなのですが・・・

いざ水まきをしようとすると、これまでお世話になっていた「ホースリール」から大量の水漏れが!詳細を調べてみると、ホースを止めてある止水部分が割れている!こりゃ、修理といったレベルではなさそうで・・・既に 3 年は利用しているし、雨ざらしだし、夏場も直射日光を浴びているので、壊れても致し方ないかな・・・

そこで、早速、近所のホームセンターへ。「タカギ AURORA BOXY TWISTER」を購入しました。理由は特になりませんが、近くにホームセンターで扱っていることと、耐藻性に優れているという謳い文句が決め手でした!

「ねじれに強い、ツイスターホース。ホース内径 12mm」という規格は記憶しておいた方が将来役に立ちそうです。今後、散水し易い様に分岐や自動散水も検討したいので、ホースの規格は意外と重要です。

園芸用ホースに絶対に必要なたった一つの条件

ガーデニングの成功は「水やり」にあり!私、最近はそんなことを考えています。ただ、意外に単純作業だし、鉢植えが多くなると以外に時間が掛かったり。私の場合、毎朝、出勤前に水やりを完了したい!だからこそ、ささっと完了したい。

そんな条件なのですが、散水用に利用しているホースは、一般的なホースでホームセンターで格安で購入したホースとノズル。購入直後は、かなり快適だったのですが、数か月で所謂「藻」がホース内に発生してしまったらしく、ノズルが詰まってしまう。そのまま利用を続けるとノズルが壊れてしまう!イライラ、イライラしながら散水。結果、水やりが雑になったり・・・

そこで、一念発起してホースを全面的に見直しました!と言っても上記の「藻」が発生しないホースを探しました!するとやっぱりあるんですね~そんなホースが。早く検討すれば良かった!

「TOYOX::トヨックス」というメーカーの「園芸散水用ホース」ってのが。「ふくれない」「藻が生えにくい」「ねじれにくい」「折れにくい」を特徴としています。私の場合、たった一つ「藻が生えにくい」という条件で「一般的なホース」ってな種類を選定しました。

それでも以下のような参考例が掲載されていて・・・正に探していたホース!

20150607_Toyox

上記のホースに同社製の「やわらかシャワー」で花苗にやさしいというたいとるがある「SP レギュラーノズル」を選択しました。帆のノズルも結構重要で、水圧を調整しなくても、植木鉢の土をえぐらないような「やわらかな出水」を選定する必要がありますから。

ホースには、いろいろな太さがあるので、しっかり太さを確認しながら、ホースやノズルを選定する必要があります。以前は、この太さでも失敗して、室外に設定されている蛇口に接続できなかったこともあったりして・・・

ランやバラの栽培を始めてから温度計、温湿度計だらけになった!

バラとランの栽培を始めてから、最も変化したことの一つとして、毎朝、天気、温度、湿度を確認するようになりました。これは大きな変化です。特に、「暑いな~」とか「寒いな~」とかの感覚だけではなく、きちっと数字で温度を確認するようになった!

当然ですが、バラやランの栽培には温度管理が重要だからなのですが、栽培を始める前までは、温度計や湿度計といった類のものは全く所有していなかったのですが・・・今や、自宅のあっちこっちに温度計や湿度計が置いてあります。特に、ランの栽培のために、最高温度と最低温度が記録できるもの、更には最高、最低湿度を記録できるものが置いてあります。

以下、我が家に置いてある温度計、湿度計をご紹介!

CR-1100B:クレセル デジタル温湿度計
CR-1100B:クレセル デジタル温湿度計
AP-07W:クレセル デジタル温度計
AP-07W:クレセル デジタル温度計
温湿度計で、現在の温度と湿度を表示してくれる他、最高温度、最低温度、最高湿度、最低湿度を記録してくれます。 温度計で、室内温度と室外温度を表示してくれますが、それぞれの最高、最低温度を記録してくれます。

どちらも近所のホームセンターで購入したものですが、かなりの優れもの。バラやランの栽培を実践していなければ、一生お目にかかれなかった商品だと思っています。

最高、最低の温湿度を記録してくれるなんて・・・園芸用品として購入しましたが、毎朝、出勤前に確認するようになったことは、自分でも驚いています。

肥料の5要素を復習する

バラにしてもランにしても肥料の選定は結構難しい!「バラ専用」とか「ラン専用」と謳ったような肥料もあるし、全ての植物にと謳ったものもありますよね。いったいどれが良いのでしょう?

まっ、そんなことは実践しながら見つけていくのが良いのでしょうね・・・それはそれとして、肥料の基本を復習しておきます。誰でも知っていることでしょうけど、ちょっと自分用の備忘録として。

多少の異説はあるが、植物は一般的に次の元素を必要とするとされる。

  • 窒素 (N)、リン (P)、カリウム (K)、カルシウム (Ca)、酸素 (O)、水素 (H)、炭素 (C)、マグネシウム (Mg)、硫黄 (S)、鉄 (Fe)、マンガン (Mn)、ホウ素 (B)、亜鉛 (Zn)、モリブデン (Mo)、銅 (Cu)、塩素 (Cl)。

以上の元素は必須元素と呼ばれる。これら16の元素はそのうち一つでも欠けると植物体の生長が完結しない。

肥料の三要素
窒素、リン酸、カリウムを、肥料の三要素と言う。特に植物が多量に必要とし、肥料として与えるべきものである。

  • 窒素:主に植物を大きく生長させる作用がある。特に葉を大きくさせやすく、葉肥(はごえ)と言われる。
  • リン酸:主に開花結実に関係する。花肥(はなごえ)または実肥(みごえ)と言われる。
  • カリウム:カリ(加里)と略すことも多い。主に根の発育と細胞内の浸透圧調整に関係するため根肥(ねごえ)といわれる。

肥料の五要素
肥料の三要素にカルシウム(石灰)とマグネシウムを加えて肥料の五要素と言う。

  • カルシウム(石灰):主に細胞壁を強くし、作物体の耐病性を強化する働きがある。
  • マグネシウム(苦土):葉緑素形成に不可欠な物質である。農業・園芸分野では苦土(くど)ともいう。

出典:「肥料 – Wikipedia」より

上記を理解していれば、多少なりとも肥料剪定の役に立ちそうですね!どんな肥料でも「N、P、K」表記があります。いわゆる窒素、ヨウ素、カリの割合を示しているんですね。

ナメクジには銅イオン!?ということで防虫銅底網を検討中!

少しづつでも暖かくなってきているんでしょうね~夏が嫌いな私ですが、それでもいよいよ園芸ファンにとっては、春から夏と実力発揮のシーズンが近くなってきた!

私個人としては、バラもランも昨年はナメクジの食害が深刻でした!結局は、鉢に置いて効果を発揮する薬剤を利用しましたが、雨で溶けて、鉢の表面にこびりついたり、鉢の周囲に置いたりもしたのですが、その効果には懐疑的でした。

今年こそ、ナメクジの食害を未然に防ぎたい!

ビールが有名だったりしますが、ナメクジが活動する夜、毎晩ビールってのも大変だし、そもそも自宅でビールを飲みませんからナメクジのためにビールを購入するっても気が進みません。

そこで見つけたのが「銅がナメクジに効果的」という情報!そして見つけた「受皿用鉢底ネット・鉢底網 ナメクジよけに!防虫銅底網N-180丸型 直径18cm」という商品。以下、商品説明からの引用です。

ナメクジよけにもなる銅製の鉢底ネット。鉢受皿に敷く大型タイプです。銅イオン効果でナメクジなどの害虫の侵入を防ぎます。銅純度99.9%、安心の国内生産製品です。

いろいろなサイズや形状がありそうですから、2015年は、これを効果的に利用しようかな、と考えています。特に、ランの室外育成には、ナメクジの食害が酷いので、こうした対策と駆除剤の組み合わせにした方がいいのでしょうね!

以下にも、同じような商品説明を!

「防虫銅底網 N-150」
銅イオンの効果でナメクジ・ミミズ等をシャットアウト!
鉢下に敷いても、鉢底に入れても、受け皿の中敷としても使える防虫効果のある底網です。植木鉢の周面に多量の陽電荷の銅イオンを持続的に流出することでナメクジ、ミミズ等をシャットアウトします。さらに銅イオンには鉢土中の害菌の繁殖を抑制する効果もありますので、根ぐされに対しても効果があります。銅の殺菌作用はずっと働き続けるため、長く使えて経済的です。またこの防虫銅底網は無公害商品なので安心してご使用いただけます。

上記のウェブページには、以下のような注意事項の記載もありました。

  • 殺虫剤とは違い即効性はありませんのでナメクジが発生する時期の1~2ヶ月以上前よりご使用になりますとより効果的です。
  • 乾燥した状態(放置されたり太陽に直接あたっている等)では効果は期待できません。
  • 純銅材ですので塩や塩分を含んだ水等には弱く、腐食しやすいのでご注意ください。

特に最初の注意書きは重要ですね~もう今から利用する必要がありそうですね!

1 / 212
「俺流!バラとラン栽培」Copyright © 2015-2016 by Zero Cool. All rights researved. Frontier Theme