俺流!バラとラン栽培

バラとランと WordPress に魅せられて!

カテゴリー: アンティークタッチ

オールドローズの特徴を引き継ぎつつ、モダンローズの長所である四季咲き性や、豊かな花の色、雨に負けない厚みのある花びらなどを併せ持つアンティークタッチのバラに関する投稿記事。

ポンポネッラ、2016年に向けて誘引し直す!

2015年11月14日 - ポンポネッラ何がいけないのか・・・全く気が付かないうちに、夏を過ぎたころから落葉が始まって、すっかり全ての葉が落ちてしまってからは、もうパニック状態!

ひょっとすると黒星病だったのかもしれませんが、通常とは違って葉が黄変していたので、黒星病ではなく単なる夏バテだったのではと今で考えているのですが・・・春は、絶好調の様子を確認していたのですが、今思えば絶好調過ぎて、枝も伸び放題にしていたし、花もかなり長期間咲かせ続けてしまった!

そんな状況下での猛暑に長雨・・・調子が悪くなって当たり前!??

既に落葉して数週間が過ぎてしまったし、蕾も出てくる気配がないので・・・一念発起して週末に誘引をし直す決意で、枝の整理(剪定)を強行しました!

枝という枝をじっくりと観察してみると、あっちこっちにチュウレンバチの産卵跡が見つかりました!

かなり注意して観察してたはずなのですが、ポンポネッラにチュウレンバチが散乱していた記憶がないのですが・・・それでも、他のバラに比べて沢山出ているのでビックリしました!

きっとこれが原因で落葉した!??

とにかく、来年に向けて誘引しなおそう!

先ずは、伸び放題だった枝を切り詰めました。チュウレンバチに荒らされた枝を可能な限り切り落としました。運良く、枝数が多いのでためらうことなく切り落とし。更に、弱々しい枝や長すぎる枝も全て切り落としました。

写真では分かり難いかもしれませんが、かなりさっぱりとなって・・・誘引も、全て解いてやり直しました。ちょっと大胆過ぎたかな~とも思いますが、先ずは来年の復活をイメージして。

マイガーデン、もっとピンク系の花だったはずだけど・・・

お気に入りの一つ、アンティークタッチのバラ「マイガーデン」ですが、先日、やっと登場したベーサルシュートが・・・鉢が強風で倒れて、付け根からポッキリと折れてしまって・・・かなりのショックでもう投稿記事を公開するのが辛い、辛い。

それでも、これまであまり調子が良くなかったのですが、今年はかなり葉が多く、しっかりした株になってきたように感じています。まっ、これまでにないほどに葉が多く、その割には「8 号鉢」なのでちょっと小さいな~と感じていただけに、強風で倒れるのも生育が順調な証拠、と自分を慰めています。

そんな「マイガーデン」ですが、2 番花が咲き出しました。相変わらず、花数は少ないのですが綺麗な花姿・・・なのですが、どうも色が!購入した時は、開花株を購入したのですが、もっともっとピンク系の花色だったような気がしますが。


バラの花色を左右するのは何か原因があるのでしょうか。肥料、日照時間、用土・・・いろいろと考えられる要素が多いし、そのコンビネーションが問題だったり。原因は分かりませんが、それでもほのかにピンク系もなかなか感じが良いのですが。

まだまだ、色々なことを試行錯誤している迷い子です。

マイガーデンに待望のベーサルシュート

バラの栽培を始めた初期の頃に開花株として購入した「マイガーデン」ですが、これまで思うように育ってくれず、ちょっと悩みのためでした。素晴らしい花姿と香りがあるので、もっともっと花を咲かせて欲しいのですが、四季咲き種にも拘らず、年間で 10 輪も咲かない・・・そもそも花数が多いとは言えないようですが。シュートもなかなか出てこない!

そんな「マイガーデン」ですが、今年はとにかく葉が多く、シュートも登場してくれて、夏以降が楽しみになってきました。更に・・・何と!待望のベーサルシュートが確認できます。

2015年6月28日 - マイガーデン

とにかく早朝から夕刻まで直射日光が当たるような場所に置いた 8 号深鉢の株ですが、ちょっと鉢が小さく見えるほど成長を始めていて、更にはベーサルシュートを出したことで、益々期待が持てる「マイガーデン」になってきました。

ポンポネッラ、シュート更新が少ないはずが・・・

トレリスに括り付けて、壁のようになって満開を期待している「ポンポネッラ」なのですが、参考書によれば、「シュート更新が少なく、満開になるまで 2~3 年掛かる」という解説があるので、かなりのんびりと構えていたのですが。

ここへきて、「少ないはずのシュート更新」だったのですが、6 つのシュートがランダムに登場してきていてビックリ!しかも、トレリスを壁上にして括り付けようと考えていたので、玄関通路で育成しているのですが。

登場してきた「シュート」がお客様が通行する通路側に大きく伸び出してきました!

2015年6月14日 - ポンポネッラ

せっかく登場してくれたシュート。しかも本来はシュート更新が少ないはずですから、ピンチすることに躊躇するし、京成バラ園では「アンティークタッチ」に分類されていますが、多くの参考書では「つるバラ」として分類されているので、シュートをピンチすることなく育成したいし。

通路側ということで、どうしようか試行錯誤していますが、まずはシュートの登場を素直に喜ぼう、と考えています。

マイガーデンがやっと一輪咲きました!

アンティークタッチのバラ、「マイガーデン」がやっと咲いてくれました!ただし、たった一輪です。そもそも調子が良いとは言えなかったのですが、2015年は、葉も多いし、病気もないし、結構上手くいっていると思うのですが・・・花が少ない・・・

2015年6月4日 - マイガーデン (1)

2015年6月4日 - マイガーデン (2)

開花株を購入したのですが、その時は上記の写真よりも濃いピンク色の記憶があるのですが、どうも薄くなっているような気がします。バラらしい「甘い」香りは例年通りなのですが。

2 番花、3 番花に期待です。

1 / 212
「俺流!バラとラン栽培」Copyright © 2015-2016 by Zero Cool. All rights researved. Frontier Theme