俺流!バラとラン栽培

バラとランと WordPress に魅せられて!

カテゴリー: バラの知識

バラ全般に関する知っておきたいことに関する投稿記事。

第2、第3弾のさし木で「ハニーブーケ」は厳しくなってきた!

リベンジ中のさし木で、「シークレットパフィーム」に発根が確認され、昨日、鉢上げを実施したのですが、その他にも第2、第3弾のさし木があります。第2弾は「シークレットパフィーム」ですが、第3弾は「ハニーブーケ」のさし木になります。今後、更なる観察が必要ですが、以下にちょっと総括しておきます。ただ・・・どうやら「ハニーブーケ」は葉の黄変を確認できます!(写真をクリックすると拡大した写真を見ることができます)

品種 シークレットパフィーム ハニーブーケ
さし木 2015年6月21日実施 2015年6月28日実施
状況写真 2015年7月5日 - シークレットパフィーム 2015年7月5日 - ハニーブーケ
状況解説 さし木を作成してから 2 週間が経過。全く黄変の気配は見られず、活着したようにも見える。ただ、発根、発芽を確認はできていない。 さし木を作成してから 1 週間が経過。残念ながら、葉が黄変を始めているように見える。ただ、これまでのように葉が枯れているようには見えないので継続観察。

大好きな「ハニーブーケ」なので、なんとか持ち堪えて欲しいな~と強く感じているのですが、何せ「葉が黄変する」原因が分かっていないので対策のしようがありません。これまで大きな原因と考えていた直射日光なのですが、両方とも同じように明るい窓辺で管理していて、日の当たり方はほぼ同じはずなんです・・・

まだまだ、さし木のリベンジは続きそうです・・・

バラのさし木の鉢上げを実施

朝、偶然発見した「バラのさし木」の発根。参考書に従って鉢上げを実施しました。いろいろと解説によって用土や鉢に違いがありますので、どれが正しい、といった正解はないのでしょうけど・・・


私の場合は以下の通りです。

新根は確認できましたが、まだまだ新芽が出てくるには時間がかかそうな気がして、鉢は小さめにしました。さし木をしてから約 1 ヶ月で発根が確認できました。これから、更に根を充実させるように成長させてやることが重要でしょう。

ちょっとさし木自体が小さめなので、まだまだ予断を許しませんが、これから更に 1 週間ほど、明るい窓辺で維持して、来週くらいから日光が当たるようにして、光合成を盛んにさせてやる必要がありそうです。

あっ!バラのさし木に発根を確認!!!

いったいいつから発根していたのでしょう・・・リベンジに燃えているバラのさし木。約 1 ヶ月が経過したにもかかわらず、発芽が確認できませんでした。ただ、葉は黄変することなく、しっかりと緑色を維持ししているので、もしやと思い底を確認してみると・・・

やった!発根している!!

2015年7月4日 - 発根が確認できるさし木

もう嬉しくて嬉しくて・・・それにしてもいつから発根していたんでしょう・・・結構、鉢底から出ている根は、長くて太い気がします。ただ、発芽は確認できません。これだけ底から根が出ていると、根が切れないように鉢上げする必要があります。最悪、プラスティックの鉢の底を切り取って根を維持することも考える必要がありそうです。

鉢上げは、参考書によればいろいろと用土に関して記述がありますが、私は「京成バラ園の培養土」を使おうかな、と考えています。清潔である、と謳っているし、あまり用土を変更したくないので。

今日は雨の予報・・・それでも鉢上げを強行しようか迷っています。

リベンジの「バラのさし木」は 3 週間経過して・・・

バラのさし木でリベンジ中の最初のさし木である「シークレットパフィーム」ですが・・・3 つの別々の鉢のうち、1 つは完全に葉が黄変して一部枯れてきています(左写真)。もう一つの鉢は、さし木を開始して 2 週間目頃から葉の黄変が始まって、いよいよ NG 間近って感じの様相です(右写真)。それぞれ、写真をクリックする拡大されます。

ただ、中央のさし木は、3 週間経った今でも葉が黄変することなく、しっかりと緑色を維持しています。しかし、「20~30日後に発根、発芽すること」が目標ですから、その兆候は確認できません。当然ですが、さし木を抜いて発根の確認はタブーですから、発芽が確認できるまでは、このまま様子を確認しながらじっくりと観察する必要がありそうです。

それにしても・・・引っこ抜いて確認したくなりますよね~こんなに我慢が必要だとは・・・

ハニーブーケのさし木にチャレンジ

本来であれば、5月中旬から6月上旬がバラのさし木の適期のようですが、とにかく上手くいかないバラのさし木なので、徹底してチャレンジしようと考えていて、花が終わりかけている大好きな「ハニーブーケ」もさし木にしてみました!

下の写真の左側は、先週実施した「シークレッドパフィーム」で右側が本日新たに作成した「ハニーブーケ」です。

2015年6月28日 - シークレットパフィーム(左)、ハニーブーケ(右)

「シークレッドパフィーム」は 1 週間経過して、全く変化なし。葉の黄変もありません。どうやら、経験的に直射日光には当てない方が良いのかもしれません。写真は、屋外で撮影しましたが、これから室内に移動して、それこそ明るい窓際に置いて、様子を観察することにします。

「俺流!バラとラン栽培」Copyright © 2015-2016 by Zero Cool. All rights researved. Frontier Theme