俺流!バラとラン栽培

バラとランと WordPress に魅せられて!

カテゴリー: バラの知識

バラ全般に関する知っておきたいことに関する投稿記事。

バラは「さし木」でも増やせるんですね!

20150420_Syuminoengeiもう 2 年以上になるでしょうか、定期購読を始めてから。そんな「趣味の園芸」の「趣味の園芸 2015年5月号」を受け取りました!

ページを捲っていくと、「バラのふやし方」に関する特集が組んでありました。何と「バラのふやし方 – プロが教えるさし木、つぎ木、とり木」というタイトル。最初は目を疑いました!「バラって・・・さし木で増やせるの!?」ってことで。これは驚きでした。つぎ木ととり木の方法で増やすことは知っていましたが、なんと「さし木」で増やせるなんて。

当然これまでは、自分でバラを増やそうなんて考えもしていませんでした。こりゃ、この春、挑戦するしきゃない!と決意していますが。しかも、結構簡単そうです。

詳細は、上記の「趣味の園芸」を参照して頂きたいのですが、5月上旬~6月上旬に「さし木」を実施すると・・・

さし穂は、花が終わりかけた枝を利用すると良く発根する。直径 5mm 位の太さの枝は良い。さし木用の用土は、鹿沼土小粒:4、赤玉小粒:3、ピートモス:1.5、パーライト:1.5 とする。

  • 1 ヶ月位すると発根し、新芽が出てくる!新根か新芽が確認できたら、3.5~4号鉢に鉢上げする。用土は、赤玉土小粒:5、ピートモス:4、パーライト:1(用土は、さし木用の配合と相違)。
  • 夏:花を咲かせず、摘心してしまう。上記の状態で根が底穴から見えるようであれば、5号鉢に鉢増し。
  • 晩秋:蕾が付いたら花を咲かせる。花を咲かせることで枝が固くなる!

出典:「趣味の園芸 2015年5月号」より

上記が 1 年目。2 年目も非常に重要な管理方法があるようですが、本投稿記事では割愛します。

雑誌以外にも、ネット上で「バラの挿し木!簡単な方法をわかりやすく! | バラを楽しむオトメンパパの栽培日記」がとっても参考になります。しかも、多くの写真を掲載してくれているし、経過に関する投稿記事も豊富です。

いや~それにしても「さし木」で増やせるなんて・・・知らなかった!ひょっとして、常識外れかもしれませんが、新しい発見です。

【追記:2015年5月6日】
さし木の用土として。「パーライト:7、ピートモス:3」といった縫合もあるようです。とにかく重要なことは、清潔な用土を準備すること、ということのようですね!

絶対にお勧め!京成バラ園の「友の会」

バラのシーズン!他の方がは、どうやってバラを楽しんでるのかな~と興味が湧きますが、バラ栽培をしていない方々にはどうでも良いことでしょうね~

私の場合、車で 20 分くらいの所に「京成バラ園」があるので、フラッと行ってはバラを購入したり、薬剤を購入したり、肥料を購入したりしています。本当に、忙しい平日を忘れることができる素晴らしいひと時なのです。

そんな私、「京成バラ園 友の会」に入会しています!バラを始めたころに「友の会」なんて入会して・・・一時的なディスカウントに誘われて入会するなんて・・・なんて考えていたのですが。

この「友の会」、京成バラ園へ行けないような方でも絶対にお勧めです!各種ディスカウントがあるのですが、私はそんなことよりも会員に送られてくる「総合カタログ」と「カレンダー」だけでも十分入会する価値があると考えています!

20150314_Keisei_Rose
先ずはカタログ。京成バラ園が扱っているバラを紹介しているのですが、育て方や選定のコツまで説されているし、全てのバラをカラー写真で見せてくれます。これ、ちょっとした図鑑よりも素晴らしいと思います。単独で購入もできるようですが、本当に素晴らしい!

カレンダーですが、その年に登場した「新種」のバラを写真にして、更に毎月バラ栽培の実施すべき事項が説明されていて、1か月を過ぎると「今月は何をしければいけないか」確認できるようになっています。しかも、地植えと鉢植えと別々に記載されていますよ。

もうこの「カタログ」と「カレンダー」だけでも十分に満足しています!

鈴木満男氏推薦!鉢植え向きバラ20選

鈴木満男氏の名前は、バラ栽培を趣味としている方なら一度は聞いたことがあるかもしれません。京成バラ園の薔薇マイスターです(正式なポジションは解りませんが・・・)。

多くの著書もありますから参考にしてみてどうでしょうか。私個人としては、車で 20 分ほどで行ける「京成バラ園」所属ということもあって、この鈴木満男氏の書籍しか最近は見ることがなくなりました。記載されていることは、同じような地域がベースになっているはずですから、それこそ素晴らしいお手本となるはずですから。

そんな鈴木氏が「鉢でもきれいに咲かせられる170種を厳選」して紹介している本( 鈴木満男著「よく咲く鉢バラの育て方」(主婦の友社:2013年10月)) があり、その中に「特におすすめの 20 選」を紹介していますので、備忘録として以下にリストしておきます。実際には、 170 種全てに栽培メモがありますので、これから鉢バラの育成を考えている方は、参考にしてみては如何でしょうか。

  1. ベル ロマンティカ :: Belle Romantica
  2. スーリール ドウ モナリザ :: Sourire de Mona Liza
  3. バイランド :: Bailando
  4. ピンク ドリフト :: Pink Drift
  5. ローブリッター :: Raubritter
  6. ジョージ ベスト :: George Best
  7. ジャスミーナ :: Jasmina
  8. コスモス :: Cosmos
  9. グラミス キャッスル :: Glamis Castle
  10. パット オースチン :: Pat Austin
  11. ポンポネッラ :: Pomponella
  12. サマー メモリーズ :: Summer Memories
  13. スノーコーン :: Snowcone
  14. オールド ブラッシュ :: Old Blush
  15. イボンヌ ラビエ :: Yvonne Rabier
  16. ノック アウト :: Knock Out
  17. ガーデン オブ ローゼス :: Garden of Roses
  18. ヘンリー フォンダ :: Henry Fonda
  19. ボレロ :: Bolero
  20. イングリッド バークマン :: Inglid Bergman

私個人としても、上記を参考に 2013 年 10 月に「ベル ロマンティカ」と「ポンポネッラ」を購入しました。更に上記の 170 選にある「ヨハネ パウロ 2 世」や「レイニー ブルー」といった品種のバラを購入しています。

鉢植えでも多くの花を咲かせてくれる品種や、地植えの方が魅力的な品種等、バラには花の咲き方が違うので、とっても参考になると思うのですが。バラは、全ての品種で鉢植えが可能といわれていますが、花数が少なかったり、本来の魅力が出てこないような選択はしたくないので、やっぱり「鉢向き」のバラを選定したいですよね!

8 / 8« 先頭...45678
「俺流!バラとラン栽培」Copyright © 2015-2016 by Zero Cool. All rights researved. Frontier Theme