俺流!バラとラン栽培

バラとランと WordPress に魅せられて!

カテゴリー: ミニバラ

バラの中で、ミニバラと分類されているバラに関する投稿記事。

ホワイトピーチ オベーションが乱舞!

毎年、それこそ「乱舞」という言葉ピッタリと感じているミニバラ、「ホワイトピーチ オベーション」。今年もやってくれてます。正に乱舞という言葉ピッタリ。1 房に 4、5 輪の花を咲かせてくれて、しかも沢山の枝に花を付けてくれています。

2015年5月26日 - ホワイトピーチオベーション (1)

花は、ちょっとふざけてピンクの色鉛筆で染めたような色をしていて愛らしい感じがします。

2015年5月26日 - ホワイトピーチオベーション (2)

この品種、かなり長きに渡って花を咲かせてくれるので、玄関入り口部分にど~んと鉢を置いてあります。枝が細いのにしっかりと直立してくれているのも嬉しい限りです。

自宅出入り口に「オーバーナイト センセーション」を 2 株

2015年5月4日 - オーバーナイト センセーション玄関というよりは、自宅の出入り口に「バラを飾れないか」という我妻の熱望!?を聞き入れました!(待ってました!)

あまり大きくならない、それでいて多少は存在感のあるバラを飾りたい・・・そんな我妻の希望でした。ミニバラを当然選択する気で「京成バラ園」で探していましたが、どうも気に入るミニバラがありません。既に所有しているミニバラを出入り口に移動してもいいのですが、なかなか決意できずにいたので、何とか新種を購入したい。

どうしても見つけることができなかったので、京成バラ園の店員に聞いてみました!

「ミニバラの「オーバーナイト センセーション」か「スカーレット オベーションはありませんか?」

すると・・・「通信販売部に「オーバーナイト センセーションはあるけど・・・「スカーレット オベーションはどこにもありませんね~」という回答を頂きました。

以前から「オベーションシリーズ」というミニバラは、本当に病気知らずで強健種だと感じていたので「スカーレット オベーション」の方が欲しかったのですが、それでも「オーバーナイト センセーション::Overnight Sensation」も十分に魅力的です。

(オーバーナイト センセーション(Overnight Sensation)は)従来にない強い香りを持ったミニバラです。スペースシャトルで宇宙に運ばれ、香りの実験に使われました。ミニとしては整った大輪の花を咲かせます。出典:「京成バラ園芸 ネット通販」より

2015年5月4日 - オーバーナイト センセーション(2株)

結構若い株で、まだまだ小ぶりな株でしたが、店頭ではなく通信販売用の株を見せて頂けて、更には購入しても良いということだったので、良い株と店員さんが判断して頂ける株を 2 つ購入しました。

当然ですが・・・帰宅後、写真のような大型の植木鉢!?に植え付けました。大きさがはっきりしないので、「12号深鉢」相当と仮定して植え付けを実施しました。

なかなか良い感じです。日当たりも抜群に良い場所なだけに今後の成長に期待です。

鈴木満男氏、お勧めの四季咲きミニバラ 15 選

世間はゴールデンウェークなんでしょうかね・・・私は、もうちょっと仕事がありますが、ゴールデンウェークには、四季咲きのミニバラの購入を計画中です。

我妻が玄関前にある大型のポットにバラが欲しい、と言い出したのがきっかけですから、私が欲しいということではありません(と、言い訳をしておきます)。ただ、背が高いアンティークタッチのポットなので、ミニバラが適しているだろうし、我妻もそれを望んでいるようですから。

そこで、いつものように私のバイブルである鈴木満男著「よく咲く鉢バラの育て方」(主婦の友社:2013年10月)を参考に目星を付けておこうと考えました。

以下に上記の参考書に掲載されているミニバラをリストしておきます。「特徴」の記載に関しては、私個人として気になった事項を記録しましたが、詳細は上記の参考書を手に取ってくださいね!

No. 品種名 特徴
1 ジョージ ベスト
(George Best)
半剣弁高芯咲(樹高:0.6~0.8m、花色:赤)
黒星病とハダニに非常に強く、直立ぎみに枝をたくさん出す強健種。
2 スノーコーン
(Snowcone)
一重咲(樹高:0.5m、花色:白)
耐病性にすぐれ、特に黒星病とハダニに強いコンパクトシュラブ。
3 レディ メイアンディナ
(Lady Meillandina)
剣弁高芯咲(樹高:0.5~0.6m、花色:ピンク)
中心がややアプリコットを帯びる淡いピンクのミニバラ。予防的な薬剤散布は必要。
4 ルポ
(Lupo)
平咲(樹高:0.5~0.6m、花色:ピンク)
1房に40輪以上もの小さなピンクの花をつけてとてもにぎやか。丈夫で耐病性があり、特に黒星病に強く、管理が楽。修景バラとして販売されている。ミニバラにしては大きく育ちます。
5 ラブリー フェアリー
(Lovely Fairy)
丸弁咲(樹高:0.7~0.9m、花色:ピンク)
とても丈夫で強い四季咲き性をもつ「ザ・フェアリー」の性質を受け継ぐミニバラ。プランターに数株植えると見応えがあります。
6 ティア ドロップ
(Tear Drop)
平咲(樹高:0.2~0.4m、花色:白)
花弁を軽く重ねた平咲きの花をいっぱいに咲かせるミニバラ。黒星病に強く栽培も容易。
7 グリーン アイス
(Green Ice)
八重咲(樹高:0.3~0.4m、花色:白)
花色が白からしだいにグリーンを帯びる様子が印象的なミニバラ。丈夫でコンパクトなので寄せ植えやハンギングにも使えます。
8 スノー シャワー
(Snow Shower)
ポンポン咲(樹高:0.2、花色:白)
純白のポンポン咲きの花を絶え間なく咲かせます。黒星病、うどんこ病、ダニの 3 大病害虫に強い強健種。
9 サンスプラッシュ
(Sunsplash)
剣弁平咲(樹高:0.6~0.8m、花色:黄)
ミニバラにしては大型でパティオローズと言われるタイプ。玄関先に飾ってもよく目立ちます。
10 ファースト インプレッション
(First Impression)
剣弁高芯咲(樹高:1.2m、花色:黄)
ミニバラですが、樹高が高めで形よくまとまり、花も大きめで見栄えがします。黒星病に強く、丈夫で育てやすいのも嬉しい点です。
11 アンバー メイアンディナ
(Amber Meillandina)
半剣弁高芯咲(樹高:0.7m、花色:オレンジ)
輝くような明るいオレンジ色の中輪の花を株いっぱいに咲かせます。ミニバラですが1鉢でも存在感があります。薬剤散布は普通に必要。(現在所有中!)
12 チョコフィオーレ
(Cioccofiore)
剣弁高芯咲(樹高:0.4~0.8m、花色:オレンジ)
茶色のパティオローズで、花色がピンクを帯びることもあります。花径はフロリパンダ並みの大きさ。株はコンパクトで扱いは楽。
13 ツベルゲンフェー ’09
(Zwergenfee ’09)
丸弁平咲(樹高:0.4~0.5m、花色:赤)
黒星病とハダニに弱いという、従来のミニバラの欠点を克服した品種。
14 カリエンテ
(Caliente)
剣弁高芯咲(樹高:0.5m、花色:赤)
2006年作出の比較的新しいミニバラ。ミニバラにしては大きめで、プランターにも適します。
15 ブルー オベーション
(Blue Ovation)
半剣弁高芯咲(樹高:0.6~0.8m、花色:紫)
大型のミニバラで、普通のミニバラよりは耐病性があります。ラベンダー色の花弁の縁にしだいに赤紫がのってきます。

2015年、ミニバラをとにかく成功させたい!

多くのバラに新芽が出てきています。そろそろ肥料の時期になりましたが、今週末はあまり天気が宜しくないらしいのですがどうなりますか?!いよいよ 2015年、バラシーズン到来、といったところでしょうか。

20150225_urara

バラ栽培を始める時、「ミニバラは小さいから、メンテナンスが楽だろうな~」と考えて、ミニバラを購入しました。ところが、実際には大間違いでした!昨年(2014年)は、惨敗といった感があります。品種にもよると思いますが、春は成功に兆しを見せて、素晴らしく花を咲かせてくれるのですが、最初の花が終わる頃から、花だけではなく、多くの葉も落ち出します。

更に 2 番目の花が咲く頃、ほとんど葉が無い状態になって、3 番目の花が咲く頃には「こんな状態で、良く花が咲いたな~」といった状態で、ほとんど葉が無い状態です。

2015年、いよいよバラシーズンが間近になってきましたが、ミニバラは特に異常なく四季咲きを達成することが目標です。特に、これまでの経験からミニバラは「黒点病」に弱いような気がしています。他の品種よりも、葉が密集しているからでしょうか、1 日でも薬剤散布が遅れると一気に枯れだします。

既に、新芽が登場してきているので、この段階で予防薬を散布しようかな、と考えています。

「俺流!バラとラン栽培」Copyright © 2015-2016 by Zero Cool. All rights researved. Frontier Theme