俺流!バラとラン栽培

バラとランと WordPress に魅せられて!

デンドロビウム::Dendrobium

(更新日:2015年03月30日)
デンドロビウムは、所有するランの中で一番栽培が上手くいっていない種類のランです。ナメクジの食害が酷いことが原因ですが、その前にバルブが太らないというのも大きな原因の一つと考えています。

そこで、栽培の基本を復習します。

栽培の基本

春夏秋冬に関しては、いろいろな区切り方があるようですが、本ブログでは、岡田弘著「はじめての洋ランの育て方」(主婦の友社:2010年02月)に従って区切ることにします。

季節 置き場所 水やり 肥料

04月~05月
4月中旬から5月中旬頃にに戸外へ移動する。葉焼けを起こさない限り直射日光に当てることが基本。更に風通しを良くすること。

最低温度が13~15度を維持できるようであれば、3月下旬から4月にかけて植替えが可能である。

表面を触ってみて、表面が乾いていたら底から流れ出るほどたっぷりと。鉢を持って、重さがあるようであればまだ湿っている、と判断できるようになることが基本。 N-P-K が 5-10-5 の液体肥料を規定量を2,000倍ほど希釈して与えること。窒素分が多過ぎると花芽が出ないことがあるので注意が必要。

固形肥料は、5月から6月まで。それ以上は窒素分の多い肥料は切ることが重要。

上記の基本をしっかりと把握しながら実践するように心掛けます。

所有するデンドロビウム

2017年01月16日現在、実際に所有している「デンドロビウム::Dendrobium」をリストします。ラッキーなことに、全ての品種に関して詳細を明記することができます。また、品種名からは「デンドロビウム」という品名は抜いてあります。

保有するデンドロビウム
No. 購入日 デンドロビウム名 苗種 株数 備考
1 2014年03月06日 エンジェルベイビー グリーン愛 鉢苗 1 (調整中)
2 2014年05月03日 レインボーダンス「花見月」 鉢苗 1 (調整中)
3 2014年05月05日 オリエンタルスプリット雅(みやび) 鉢苗 1 (調整中)
4 2014年05月05日 ファンシーエンジェルリセ 鉢苗 1 (調整中)
「俺流!バラとラン栽培」Copyright © 2015-2016 by Zero Cool. All rights researved. Frontier Theme