俺流!バラとラン栽培

バラとランと WordPress に魅せられて!

タグ: ベル ロマンティカ

2015年、開花一番乗りは「ベル ロマンティカ」

2013年にバラの栽培を始めて 3 度目の春がやってきました。毎年、開花一番乗りは早咲種の「オクラホマ」でした。昨年(2014年)、オクラホマを鉢植えから地植えにしたことが原因なのか、未だに蕾すらつけていない状況です。

そんなオクラホマを横目に、2015年の開花一番乗りは「ベル ロマンティカ」でした!

2015年4月29日 - ベル ロマンティカ (1)

この「ベル ロマンティカ」は、昨年の冬に無理やりオベリスクに巻いたため、枝が折れ曲がっていて開花を心配していたのですが、何と一番乗りとなってくれました。分類としては「アンティークタッチ」種にしていますが、つるバラとしての利用も可能ということで、オベリスクに誘引しています。

2015年4月29日 - ベル ロマンティカ (2)

残念ながら、期待ほど花が付いてはいませんが、それでも完全に失敗作のオベリスクへの誘引だったこともあり、嬉しいですね~また、この「ベル ロマンティカ」は肥料不足で花色が落ちるということだったのですが、どうやら上手く色も出ているように思います。

まだまだ、蕾が沢山ありますから、これから更に開花してくれるでしょう!

2015年、最初に咲くバラは「ベル ロマンチカ」かな!?

いよいよバラの季節です!既に忙しい週末が始まっていますが、そろそろ多くのバラに小さな蕾が見えてきました。これまでの経験から「オクラホマ」という品種が早咲き種で最初に花が咲くと思っていましたが・・・

今年、2015年は、まだ蕾が付かない「オクラホマ」ですが、既にうっすらと色付いている蕾がありました!アンティークタッチのバラの「ベル ロマンチカ」という品種。下の写真がその蕾。
2015年4月18日 - ベル・ロマンチカ

アンティークタッチではありますが、「ベル ロマンチカ」はつるバラ的な要素もあるため、オベリスクに這わせるように咲かせようと考えています。ただ・・・オベリスクの設置に失敗して、枝が折れてしまったため、葉の数が少ないし、蕾の数も少ないような気がします。

その他に目立っているのが「うらら」という品種。下のような蕾が付き出しています。
2015年4月18日 - うらら

いつ頃の開花になるのかな~って、とっても楽しみなシーズンです。

つるバラには「オベリスク」、それとも「トレリス」!?

現在所有しているつる系のバラは以下の 4 種。どれも2013年の秋に大苗で購入した品種です。

  • ベル ロマンティカ::Belle Romantica
  • ポンポネッラ::Pomponella
  • レイニー ブルー::Rainy Blue
  • グランデ アモーレ::Grande Amore

2014年は、大苗での購入したということもあって、花が咲いても特に誘引することなく、枝も浅く剪定するということで処理しました。その後、つる系のバラですから、当然、誘引できるようになることが基本なのですが、いったい「オベリスク」が良いのか、それとも「トレリス」が良いのか・・・全く判断できまず!

購入時にアドバイスをもらえば良かったのに・・・

私の場合、上記のポンポネッラにはトレリスを、他の品種にはオベリスクで誘引しましたが、吉と出るか凶と出るか・・・全く想像ができません。特に、ベル ロマンチカに関しては、枝が結構かたくてオベリスクじゃ無いんじゃないかな~とも感じています。


つる系のバラは、全て大苗で購入・・・どのバラをオベリスクにするのか、またはトレリスにするのかがとっても判断が難しい。結局は、花後の姿を見て判断するしかないのかな~と考えているのですが、2015年は、そんなことも考えながらの栽培になりそうです。

「俺流!バラとラン栽培」Copyright © 2015-2016 by Zero Cool. All rights researved. Frontier Theme