俺流!バラとラン栽培

バラとランと WordPress に魅せられて!

タグ: レインボー ダンス ハナミズキ

「デンドロビウム レインボー ダンス ハナミズキ」が全開になった!

20150222_dentoro4 品種を所有する「デンドロビウム」ですが・・・夏場の栽培に失敗して、どれもこれも上手く生育してくれていません!何と言っても、ナメクジの食害は尋常ではない!

新芽は、ことごとくナメクジにやられてしまって、更には、新芽が折れてしまったり、鉢が風で倒れてしまって新芽が折れたり。それなりに、しっかりと管理していたような気もあるのですが、何と言っても「シンビジウム栽培は簡単」という噂に流されてしまって、まったくもって管理不足って感じで、そのツケが今になって出ているといった感があります。

そうした中、「デンドロビウム レインボー ダンス ハナミズキ::Den. Rainbow Dance ‘Hanamizuki’」という品種だけは、多くの花を咲かせてくれました。

ちょっと花色が地味な感じですが、花数に圧倒されます。それこそ、上から下まで、ビッシリと咲いてくれています。写真では、白色の花に見えるのですが、実際にはクリーム色と言った方が適切なんじゃないかな~

既に新芽が登場してきているので、花が落ちてから来シーズンに向けての管理が重要ですね。今は、きっちりとダイニングテーブルに飾られています。

20150222_dentoro2

ウェブページ「夢の華のこだわり紹介|夢の華」に詳細な説明がありましたので、引用しておきます。

比較的新しい品種です。この品種もサノ・オーキッドのオリジナル品種として栽培しております。本格出荷は2010年からです。

特徴は花色が珍しいこと。オレンジ色にピンクの縁取りが入ったような色目で珍しい、貴重な品種です。たくさんの花を茎の下から上までしっかりつけて咲きます。小型のデンドロですのでおき場所もとらず栽培できますし、片親に日本でも自生するセッコク系の血筋が入っていますので寒さにも強く育てやすく丈夫です。日本の気候に適しています。

花見月は3月ころに咲くことから昔の3月を意味する言葉から名前がつけられました。季節感ある商品として楽しんでいただけます。

この品種も花色とたくさんの花をつけることからジャパンフラワーセレクションにてベストフラワー(年間優秀賞)・カラークリエイト特別賞をダブル受賞しました。

ほぉ~通常は、開花は 3 月頃なんですね!我が家では、すでに満開と言った感じで、全ての蕾が開花しています。

「俺流!バラとラン栽培」Copyright © 2015-2016 by Zero Cool. All rights researved. Frontier Theme