俺流!バラとラン栽培

バラとランと WordPress に魅せられて!

タグ: Freeware

WordPress.com の Windows デスクトップアプリを利用

待ってました!「WordPress.com の Windows 用のアプリケーション」。ネットに繋いで投稿記事を書いていると、ネットの状態によって途中まで書いた投稿記事が無くなってしまうので、何とかそうしたトラブルを回避したい!

だからこそ、PC のローカルに一時的に保存されるようなアプリを待ち望んでいました!
07-laptop
「WordPress.com の Windows デスクトップアプリを公開 — WordPress.com ニュース」によれば、その特徴は以下の通りです。

新しい Windows 用アプリには以下が含まれています。

  • 複数のサイトを管理可能な「参加サイト」ダッシュボード。WordPress.com サイトと Jetpack 利用中のインストール型サイトの両方に対応しています。
  • 新しい WordPress.com エディター。アプリ内プレビュー、下書き自動保存機能も含まれます。
  • Reader (購読ブログ) 機能。好きなサイトをフォローしてアプリ内から読むことができます。新しい Discover セクション (現在英語のみ) では、WordPress サイトの新しいコンテンツをおすすめします。
  • 統計情報。サイトや投稿のパフォーマンスを表示してくれます。
  • アプリ内通知。コメント、いいね、追加フォロワーを一カ所で確認できます。

実際に利用してみると、これまで HTML タグをベタ打ちしている私にとっては、ちょっと慣れるまで時間が掛かりそうです。自分用にタグ用のボタンを追加しているし。

ただ、投稿記事を「自動で下書きとして保存してくれる」というのは、やっぱり安心感がありますね~

Thunderbird の「ごみ箱」が消えた時の対処方法

thunderbird3メールは、公私共々、無くてなならない機能である、というのは今や常識!?のレベルですよね。ただ、メールを利用するためのアプリケーションは山ほどありますよね!本ブログを閲覧して下さっている方々は、どんなメールアプリケーションを利用されているんでしょうね?

私は随分と昔から「Thunderbird Portable」を利用しています。理由は、設定等が簡単というよりは、インストールする必要がないから、ということが大きな理由です。単純にダウンロードするかで良いのが何とも魅力的。ローカルフォルダーに置いておくだけで利用できる!

ところがこの「Thunderbird」ですが・・・頻繁に「ごみ箱」が消えてしまう!原因は解らないのですが・・・ただ、復活方法が簡単なので、解決しようともしていないのですが。ただ、無いと困る!何せ、メールを削除しても削除できなくなりますので。

以下に「ごみ箱」が消えた時の対処方法を示しておきます。個人的には、自分用の備忘録ですけど。

Thunderbird から「ごみ箱」が消えた時の対処法(ローカルフォルダーの場合)

  1. Thunderbirdを起動。
  2. 左側サイドバーの下方にある「ローカルフォルダ」をクリック。
  3. メニューバー※(一番上の青い部分)から、[ファイル]>[新規作成]>[フォルダ]とクリック。
  4. [名前]の欄に[trash]を入力。[作成先]はそれぞれの作業環境により異なりますが、ごみ箱が無くなったアカウントなどを選択し、[フォルダの作成]をクリック。
    (ローカルフォルダのごみ箱が無くなった場合は、作成先は[ローカルフォルダ]を選択します)

出典:「centree.net | Thunderbird から「ごみ箱」が消えた時の対処法」より

手順を見ると難しく感じるかもしれませんが、結果的には「ごみ箱」が無くなったアカウントに新規で「trash」ホルダーを作成する、ということになります。「trash」と入力しても、結果として「ごみ箱」と日本語で復活させることができます!

自作 PC の中身の詳細を Speccy で知る!

icon_speccy結構以前に自作した PC が復活している我が家です!昨日(9月19日)、Windows 10 Pro に無償アップグレードを完了して、いよいよ自分仕様にしていこうかな、と考えてはいるのですが、何せ仕様に関する情報がありません。以前公開していたブログに公開していたのですが、既に閉鎖してしまっていて・・・

そこで、Freeware である「Speccy」のお世話になることにしました!この Freeware は以下の通りの開設があります。

Speccy は、あなたのコンピューターにある各ハードウェアについて詳しい情報を教えてくれます。ハードウェアには、CPU、マザーボード、RAM、グラフィックカード、ハードディスク、光学ドライブ、オーディオなどが含まれます。更に Speccy は、各装置の温度も表示してくれるので、問題があるかどうかすぐに確認することができます!出典:「Speccy 1.28.709 をダウンロードする – FileHippo.com」より

「Speccy」を実行した結果を以下に示しておきます!下記は、Summary のみを掲載していますが、実際の結果はそれぞれの項目に関する詳細情報を獲得することができます。
自作 PC - 2015年9月20日現在
結果を確認すれば一目瞭然!CPU は Intel Core i3 だし、マザーボードも正しく表示されているし。これから、自作 PC を更にカスタマイズしていくには、本当に助かる情報です!

Surface 3、ウィルス対策は「AVAST」に!

購入した「Sutface 3」が良い感じで利用できているのですが、まだまだ自分仕様には時間が掛かりそうです。特に、「Surface 3」は「いつでもどこでも」を前提にしていますから、ウィルス対策は必須です。Windows 10 の標準ウィルスアプリである「Windows Defender」でも良いのかもしれませんが、どうも今一つ評判が・・・

そこで、いろいろと検討を重ねて「Surface 3」には「AVAST」を導入することにしました。
20150824_Avast
いろいろと理由はあるのですが、導入当初は「Freeware」ということ。そうなんです!無料でのインストールが可能で、かなり有名なアプリのようです・・・って、偶然にも先行して我がスマートフォン「SONY Xperia Z3 Compact」で利用していたので、その流れで採用を決めました。

これまでは、全て「Norton」にしていたのですが、「AVAST」の方が軽い気がします。ウィルスチェックが警戒ですし、表示も直感的に理解し易い気がします。Freeware のままでも良かったのですが、私は有料版の「AVAST Internet Security 2015」へアップグレードしました。

これだけで万全ということはないのでしょうけど・・・それでも、先ずは一安心といったところでしょうか。

Surface 3 にインストールした Freeware 4 つ

順調に!?利用を開始しだした「Surface 3」ですが、Windows 10 にアップグレードしてから、少しずつ追加したい機能が明確になってきました。Anti-Virus だったり、ファイルのバックアップだったり、システムのメンテナンス用のアプリだったり・・・

そうだ!月刊誌の「Windows100」に特集があったはず、と思い出して。いろいろと試行錯誤して、取り急ぎ 4 つの Freeware をインストールしました。全て無償で使える!
20150806_Mag_Win100
以下がインストールした Freeware です。それおぞれの Freeware は有名なのでしょうけど、どれもこれも使い始めたアプリばかりです。しっかし・・・こんな優れたアプリが無償で利用できるなって!感動です。

  1. EaseUS Todo Backup:バックアップ用の Freeware です。ディレクトリーを指定できるし、何よりもスケジュールを設定して自動でバックアップしてくれるのは、私のような怠け者にはとっても重宝します。
  2. AVAST Anti Virus:Windows 10 の標準のアンチ・ウィルスでも良いのですが、やっぱりここはより安心できるアプリでリプレースです。【追記】有料版の「AVAST Internet Security 2015」へアップグレードしました!
  3. WinUtilities Free Edition:Windows 7 の頃から使い始めた Freeware で、多くの PC メンテナンスを実践してくれる優れもの。
  4. Driver Booster:どうも、怠け者であるためか Driver を更新することを常に怠ります。Driver の未更新は致命傷になることがあるので、このアプリはかなり重宝なはず!まだ、実感するには至っていませんが

まだまだ、お役立ち Freeware があると思いますが、少しずつインストールをしていきたいと考えています。何せ、普通の PC とは違って、ストレージは 128GB しかありませんから!

1 / 3123
「俺流!バラとラン栽培」Copyright © 2015-2016 by Zero Cool. All rights researved. Frontier Theme