俺流!バラとラン栽培

バラとランと WordPress に魅せられて!

タグ: 有島薫

バラの樹形による分類 – 木立ち性、半つる性、つる性

涼しくなってきました。そろそろ冬に向けて準備が必要な季節でしょうか。バラの冬と言えば、最重要作業である「剪定」が待っています。年間のバラの様子はこの「冬剪定」で決まるそうですから、それこそじっくりと準備を進めたい。まだまだ、不明点が多いし、特に鉢植えのバラ達は、やたらと大きく成長してしまって、開花はしたものの花が高い所にあって鑑賞できない、といった事態も。

そこで、毎年、「バラの剪定」に関しては、ネットを調べたり参考書を確認したりしているのですが、どうやらバラの樹形によって剪定を変えた方がよさそうです。これまでは、ハイブリット、フロリバンダ、ミニ等、バラの種類をベースにしていたのですが・・・

先日購入した上田善弘・河合伸志監修「別冊NHK趣味の園芸 バラ大図鑑」(NHK出版:2014年10月)でも、最近最も気になっているロザリアン、有島薫氏も「樹形による分類」で剪定を変えているようですから!

ということで、樹形による分類を下記に掲載しておきます。

木立ち性のバラ
ブッシュ・ローズ
半つる性のバラ
シュラブ・ローズ
つる性のバラ
クライミング・ローズ
支柱や構造物に誘引しなくても自立できるバラ 木立ち性のバラとつる性のバラの中間に位置するバラで、剪定によって樹高や樹形をコントロールし、主に自然樹形で楽しむ 枝が長く伸び、そのため株が自立することは難しく、誘引が必要なバラ
2017年01月15日現在、所有している「ブッシュ・ローズ」のリストを以下に掲載しておきます。

  1. しのぶれど
  2. シークレッドパフィーム
  3. オクラホマ
  4. ローズヨコハマ
  5. ヨハネパウロ 2 世
  6. カルフォルニアドリーミング
  7. ジェミニ
  8. うらら
  9. ディズニーランドローズ
  10. ホワイトビーチオベーション
  11. オーバーナイトセンセーション
2017年01月15日現在、所有している「シュラブ・ローズ」のリストを以下に掲載しておきます。

  1. マイガーデン
  2. ベルロマンティカ
  3. ポンポネッラ
  4. バニラボニカ
2017年01月15日現在、所有している「クライミング・ローズ」のリストを以下に掲載しておきます。

  1. レイニーブルー
  2. グランドアモーレ

今、最も注目しているロザリアン、有島薫氏!

2013 年 5 月に開始した「バラ栽培」ですから、既に 2 年 6 ヵ月が経過しました。まだまだ試行錯誤の毎日ですが、それなりに「俺流」の方法が身に付いてきたような気もしていますが・・・それでも、多くの鉢植えにしているバラが、ヒョロ~ンと樹高が高くて、花を見るのが困難な品種が多いのはとっても残念結果です!ただ、こうしたバラは、参考書通りの樹高だし、それなりに上手くいっているのでは、なんて考えていました!

「もっと鉢バラってコンパクトにならないかな~」

最近の注目は「バラをコンパクトに仕立てる」ことで、ネットを調べているととっても気になるウェブサイトを発見しました!それが「有島 薫さんのマイページ|みんなの趣味の園芸 園芸、ガーデニングの情報交換コミュニティサイト」です!

そこには、以下のような園芸日記が!

大きくなるバラはコンパクトに仕立てられます。「私は、大きくなるバラはコンパクトに仕立てられますが、ミニバラを3mには出来ません」なんていった手前、つるバラを鉢植えで何事も無いように育てたころがありました。出典:「大きくなるバラはコンパクトに仕立てられます。|有島 薫さん|みんなの園芸日記 |みんなの趣味の園芸 園芸、ガーデニングの情報交換コミュニティサイト」より

やっぱりあるんです、鉢バラをコンパクトにする方法が!しかもつるバラをコンパクトにすることだってできそうです。

このウェブを発見して早速書店へ!あったあった、有島薫著「もっと咲かせるバラづくり」(廣済堂出版:2015年5月)という書籍。

上記の参考書によれば、キーポイントはやっぱり剪定なのですが、これまで見たこともない全ての枝を根元から切り落としてしまう「げんこつ剪定」とか、あまり品種に拘ることなく枝を切り落とす解説には、度肝を抜かれています。

これまでの固定観念を基本から見直す必要がありそうです。そういう意味では、今最も注目しているロザリアン、有島薫氏です。

「バラ大図鑑」を買っちゃった!

バラの参考書は、各種バラの紹介が多くて・・・もうちょっと詳細な解説が欲しいな~なんてことを常に考えています。一方で、図鑑のように各種バラの詳細解説の本があるといいな~とも考えていました。

以前から上田善弘・河合伸志監修「別冊NHK趣味の園芸 バラ大図鑑」(NHK出版:2014年10月)という書籍があることは知っていましたが、もうちょっとバラを知ってからで良いかな、と考えていたのですが・・・いよいよ購入しちゃいました!

書店へ行って、最初はパラパラとページをめくるだけ、と考えていたのですが、一つ一つのバラの解説を読んでいるうちに欲しくなって・・・どうも辛抱が足りませんね!それでも購入を後悔しないように毎日眺めています。

そしてもう一冊!有島薫著「もっと咲かせるバラづくり」(廣済堂出版:2015年5月)を合わせて購入しました。ちょっと気になっているロザリアンで、鉢植えはコンパクトに維持することをモットーにされているようですから。
2015年10月12日 - バラ大図鑑
それにしても・・・いったい何冊の参考書を購入したのでしょう。数えるのがちょっと怖くなりましたが・・・それでも、一冊一冊に新しい発見があるのも事実で、楽しい限りです。

上に掲載している写真の「バラのコンテナガーデン」という書籍は、有島氏の書籍ですが、内容があくまでも寄せ植えに偏っていて、私個人には合っていなかったので、上記の「もっと咲かせるバラづくり」は、かなり期待しています。

17人のロザリアンが選んだバラ達

17Rosarians猛暑続きと長雨・・・この夏の異常な環境の影響!?で壊滅的なダメージを受けている我が家のバラ達。ほとんど 2015年は終わったような気になっている私です。

まだまだ、今年期待できるのは「うらら」くらいでしょうか。真夏の期間、ちょっと日陰になる「グランデ アモーレ」も順調ですが、何せ新苗ですから花が咲くことは期待していませんから、結果的には「うらら」だけかな~

そんな時期ではありますが、市場ではバラの大苗が出回りだしましたよね!これ以上、バラを増やすべきではない、と心に言い聞かせてはいるものの、まだまだ欲しい品種はあるわけで・・・ネットを調べては「これ、欲しいな~」なんて想いを馳せています。

そして、いつもお世話になっている「京成バラ園」のウェブページに「17人のロザリアンが選んだ私の好きなバラ」なんてのを発見してしまった!本ブログでもよく登場する鈴木満男氏、大川原清光氏なんかもリストしています!いったいいつからあるページなのかな~

ちょっとリストしておきますが・・・詳細は、上記のリンクから確認して下さいね!

ロザリアン
英名
1 位 2 位 3 位
入谷伸一郎
Shinichiro Iriya
ノヴァーリス ハンス ゲーネパイン ファースト インプレッション
野村和代
Kazuyob Nomura
桃香 夢想 ジャクリーヌデュプレ
クレパスキュール ベレニアル ブルー プラン ピエール ドゥ ロンサール
村上敏
Satoshi Murakami
ハンス ゲーネパイン ガーデン オブ ローゼス ヨハネ パウロ 2世
後藤みどり
Midori Goto
ボレロ ノヴァーリス ルージュ ピエール ドゥ ロンサール
玉置一裕
Kazuhiro Tamaoki
アライブ 結愛 ピエール カルダン
ジャスミーナ ベレニアル ブルー レイニー ブルー
小川紀
Noriko Ogawa
ルージュ ロワイヤル ホーブス アンド ドリームズ ラルサ バピオン
武内俊介
Syunsuke Takeuchi
杏奈 快挙 薫乃
大川原清光
Kiyomitsu Okawara
レイニー ブルー ノヴァーリス 杏奈
木村卓功
Takunori Kimura
ボレロ ビバリー ルージュ ピエール ドゥ ロンサール
鈴木満男
Mitsuo Suzuki
ボレロ マイガーデン ソレロ
小山内健
Ken Osanai
杏奈 薫乃 ヨハネ パウロ 2世
平岡誠
Makoto Hiraoka
ラルサ バピオン 金蓮歩 琴音
阿部靖徳
Yasunori Abe
アライブ ロマンヒック アンティーク あゆみ
高橋美智麻
Michio Takahashi
サハラ ’98 ラブリーメイアン ホワイト メイディランド
有島薫
Kaoru Arishima
ボレロ ノヴァーリス 薫乃
アルテミス レイニー ブルー サマー メモリーズ
蓬田勝之
Katsuyuki Yomogida
アライブ 薫乃 桃香
河合伸志
Takashi Kawai
ノヴァーリス レイニー ブルー ブラック ゴールド
「俺流!バラとラン栽培」Copyright © 2015-2016 by Zero Cool. All rights researved. Frontier Theme