俺流!バラとラン栽培

バラとランと WordPress に魅せられて!

タグ: 中輪系コチョウラン

中輪系コチョウラン(白・紫花)を再度鉢替え

2 年連続で素晴らしい花を咲かせてくれた「中輪系コチョウラン」なのですが、どうも昨年(2015 年)の 11 月頃から勢いがなくなってきました。花は咲かせてくれましたから、枯れていくわけでもないだろうし・・・

そこで、2015 年の 2 月に鉢替えを実行したのですが、再度、鉢替えを強行しました!今回は、根を整理(切り戻す)して、ちょっと深めのプラスティック鉢に植え替えました。
2016年3月7日 - 中輪系コチョウラン
用土としては、本ブログで紹介した「モルバーク(大粒)」を利用しました(投稿記事「来季に向けてプラスティック鉢とモルバークにする!」を参照)。

どうやら新しい根が少ないような気がします。あまり神経質になる必要はなさそうですが、それでもこれまで絶好調に見えたのですが、やはり葉がしわっとなって・・・水分不足かと思いますが。来年も咲かせたいので、早めに対策を打ちました!

コチョウランの花径が分岐するのって良いの?

2015年11月22日 - 中輪系コチョウラン (1)2015年、我が家のバラシーズンは、ほとんど終了。春こそ素晴らしい結果でしたが、夏以降に関しては大きな課題が発覚したシーズンだったかな~

そして、シーズンはランへ。これがバラとランの育成で良いところ!バラの開花が一段落するとランが開花を始めるんです!

今年もコチョウラン、シンビジウムと蕾が確認できるようになってきました!中輪系のコチョウランは 12 月には開花してくれそうな勢いで蕾が膨らんできました。

そんな中でも 2015年2月に開花した中輪系コチョウラン(白・紫色)ですが、今シーズンも他のコチョウランと比べて最速で開花してくれそうではあるのですが・・・前回は、1 つの花径に 9 つの花を咲かせてくれました!

しかし・・・

写真で確認できますが、何やら花径が分岐している!これって・・・勢いがあるのでしょうか、それとも変異なんでしょうか!?良いのか悪いのか・・・
2015年11月22日 - 中輪系コチョウラン (2)
全ての花径に花を付けてくれるのかも不安ではありますが、それよりも 9 つ以上の開花を期待して育ててきたので、何とか頑張ってほしいな~と応援しているのですが、何せコチョウランですから、声援にどう応えてくれるのかは全くの未知数です。

えっ!?中輪系コチョウランに花芽が!

えっ!昨晩就寝前にいつものようにコチョウランを確認・・・すると何やら根とは違う色の茎が出ている・・・これって、花芽だよね!昨年(2014年)は、12 月頃に花芽が確認できましたが、今年は 10 月って・・・ちょっと早過ぎませんかね!?
2015年10月4日 - 中輪系コチョウラン
今年の 2 月頃に鉢替えを実行してから、葉に勢いがないな~と気になっていた品種だけに、ちょっと嬉しいやら、早過ぎな気がする花芽で不安やらです。

大輪系と小輪系の花のコチョウランは、葉に勢いがあり、写真のコチョウランよりもかなり調子がよさそうですが、まだまだ花芽が出てくる様子はありません!通常、コチョウランは 18度位に気温が落ちでから 20~40 日後程度に花芽が出て来るらしいので、この中輪系のコチョウランはやっぱり早過ぎるかな~って思っていますが。

花芽が落ちないように、温度管理をしっかりと実践していかないと!でも、この瞬間が嬉しいですよね~今から楽しみです。

拾ったコチョウラン、新根も新葉も成長過程にある!

2015年4月に、偶然、ごみ集積所で発見した中輪系のコチョウラン。拾って持ち帰り 1 株ずつに鉢分けをすると 5 鉢に分けることができたのですが、その後、2 株は枯れ死・・・4月に拾った状態が悪過ぎたので「ひょっとすると全滅かな~」とも思っていましたが、何とか残りの 3 株は成長の兆しが確認できています。

下の写真は、そうした株のうちの一つ。2 枚目の新葉が成長を始めたことが確認できます。もうちょっと成長してくれないと来年の開花は望めないと思いますが、順調に成長を始めてくれています。
2015年9月5日 - 中輪系コチョウラン 1
下の写真は、同じ株を別のアングルで確認したもの。新根も登場してくれているのが確認できます。
2015年9月5日 - 中輪系コチョウラン 2
我が家では、全てのコチョウランを日当たりの良い窓際のインドアで管理していて、直射日光を避けて葉焼けを避けています。と説明する簡単なのですが、私の寝室で、常にエアコンを「ON」にして、室温を一定にしているので、コチョウランには最適と考えたからなんですよね~

まだまだ、成長が遅く来年の開花には、もう少々葉が成長してくれないと!ただ、以前心配していたような「枯れ死」という最悪の状態は脱したように思います!

拾ったコチョウラン、5 株中 3 株で新葉が成長してきた!

以前、泥酔状態で拾った「中輪系のコチョウラン」ですが、一つが全ての葉が落ち、もう一つも鉢も全ての葉が落ちました・・・流石に拾ったようなコチョウランは復活できないよな~なんて考えていたのですが・・・

ところが、拾ったコチョウランを 1 株ずつに植え替えて、5 株になっていたのですが、上記の 2 株は全て葉が落ちてしまいましたが、残りの 3 株は新葉が登場してくれています。


コチョウランの場合、少なくとも 4 つの葉が無いと開花しないそうですから、まだまだ開花までは時間が掛かりそうですが、それでもこうして「生きている」という証を見せてくれると嬉しいものです。しかも、上記のライブラリーの右端の写真では、2 つの新葉の登場が確認できます。

来年(2016年)、開花してくれるかな~大事に大事に育てていきたいと思っています。

1 / 3123
「俺流!バラとラン栽培」Copyright © 2015-2016 by Zero Cool. All rights researved. Frontier Theme