俺流!バラとラン栽培

バラとランと WordPress に魅せられて!

タグ: 自作 PC

自作 PC の中身の詳細を Speccy で知る!

icon_speccy結構以前に自作した PC が復活している我が家です!昨日(9月19日)、Windows 10 Pro に無償アップグレードを完了して、いよいよ自分仕様にしていこうかな、と考えてはいるのですが、何せ仕様に関する情報がありません。以前公開していたブログに公開していたのですが、既に閉鎖してしまっていて・・・

そこで、Freeware である「Speccy」のお世話になることにしました!この Freeware は以下の通りの開設があります。

Speccy は、あなたのコンピューターにある各ハードウェアについて詳しい情報を教えてくれます。ハードウェアには、CPU、マザーボード、RAM、グラフィックカード、ハードディスク、光学ドライブ、オーディオなどが含まれます。更に Speccy は、各装置の温度も表示してくれるので、問題があるかどうかすぐに確認することができます!出典:「Speccy 1.28.709 をダウンロードする – FileHippo.com」より

「Speccy」を実行した結果を以下に示しておきます!下記は、Summary のみを掲載していますが、実際の結果はそれぞれの項目に関する詳細情報を獲得することができます。
自作 PC - 2015年9月20日現在
結果を確認すれば一目瞭然!CPU は Intel Core i3 だし、マザーボードも正しく表示されているし。これから、自作 PC を更にカスタマイズしていくには、本当に助かる情報です!

Windows 10、Home 版と Pro 版の比較

先日、購入した「Surface 3」を windows 10 にアップグレード。当初はいろいろと不安定でしたが、最近はとっても安定しているので、そろそろ外へ持ち出そうかな、とも考えていますが、やっぱりバッテリーの問題は残っているな~って感じています(電池持ちが不満です!)。自宅で利用していると直ぐに電池切れ!

やっぱり、再設定した「自作 PC」を自宅では使おうかな~って考えていると、Windows 10 へのアップグレードの準備ができましたってことで、早速、WIndows 10 へ乗り換えることにしました。それにしても・・・夜 9 時頃スタートして・・・完了したのが午前 4 時過ぎ!「Surface 3」の時はあっさりと完了したので、「自作 PC」のアップグレードには、かなり不安。

そこで、正しくアップグレードできているのかを確認するために、OS を確認!すると・・・以下のようなポップアップが!
Windows 10 Pro - 自作 PC
あれっ!「Windows 10 Pro」になってる!ネットで調べると「Windows 7 Ultimate」からのアップグレードは「Windows 10 Pro」へ無償アップグレードとのこと!そんな基本も分かっておらずアップグレードしちゃいました。しかも・・・「WIndows 10 Home と Pro の違い」も分かっていない!唯一、捜査中に気が付いたのは「PIN」を設定できることくらいでしょうか。その他に何が違うの!?

ネット調べて・・・ありました「Windows 10 Home vs. Pro に関する機能比較が!それは、ウェブページの「Windows 10 のエディションの比較 – マイクロソフト」に公開されています。どうやら、小規模の企業でも利用できるような仕様になっているようです。

ただ、個人利用で必要かな~って疑問もありますが、無償ですから先ずは良いのかな~

機能豊富は良いのですが、使い方が分かりません!久し振りに、参考書でも購入してしっかりと「Winodws 10」を勉強でもしてみようかな、と考えています。

モバイルモニター「On-Lap 1303H」がやってきた!

20150918_On-Lap 1303Hでかい!想像以上にでかいな~ってのが感想です。ネットの評判では「大きい」ということは知っていたのですが、まさか 13 インチのモニターがここまで大きいとは。

そうなんです!先日購入したモバイルモニター「GeChic 13インチ On-Lap 1303H」が到着しました。同時に長めの「HDMI コード」と「HDMI マイクロ変換アダプタ」を購入しておいたので、早速「自作 PC」に接続。あっさりと画面が映し出されました。

確かに「でっかい」のですが、画面はとっても綺麗だし、ソファーに座りながら「自作 PC」を操作するには邪魔にならないサイズです。私の場合、会社支給の PC はモバイル用ですから、モニターが小さいのは気になりませんので、十分に利用価値がありそうです。持ち出すこともありませんから。

標準で同梱されているスタンドは、ちょっと安っぽいけど、機能しているのであまり気になりません。今となっては、早く購入しておけば良かったな~

自作 PC 用にモバイルモニター「On-Lap 1303H」を

20150918_On-Lap 1303H先日、一念発起しての「自作 PC」の再設定。スクラッチからの設定を考えて、ハードディスクをフォーマット。「Windows 7 Ultimate」を再インストール、各種ドライバーをインストールししてネットに繋げました。これから更に色々と設定していく必要がありますが、まずは第一歩を踏み出したような状況です。

これまでの最大の問題点は、利用時には TV をモニターにして利用という状況でしたから、TV を観ながらの PC ってことができませんでした!また、ソファーに座って TV を観ながら PC ってもの実現したいところ。ただ、「自作 PC」は、ミドルタワーという躯体なので、それなりにデカイ!

ネットを調べると・・・あるんですね~モバイルモニターとかいうモニターが!大型化するモニターは、「ソファーに座って TV を観ながら PC」ってなわけにはいきませんから、できれば 10~15 インチ程度の大きさのモニターが良かった。これって、今や「モバイルモニター」って部類なんですね。

いろいろと迷いましたが、タッチパネルの必要はないけど、Full HD の解像度で可能な限り小さなモニターってことで、最終的には「GeChic 13インチ On-Lap 1303H|テックウインド株式会社」にしました。なかなか評判も良いし、何といっても HDMI で接続できるので、音声もカバーされるはず。

まだ、購入を決めただけで、現物は到着していませんが、これから来るシルバーウィーク(9月19~24日の休暇)は、「自作 PC」に夢中になると想像しています。

自作 PC を再設定!「ASUS P8H77-V LE」は現役

20140304_P8H77-V-LE自宅に念願!?のプライベートクラウドである NAS の設定が完了して、想定以上に重宝しているので、以前作成した「自作 PC」をもうちょっと有効に利用しようと考えています。

購入した「Surface 3」もそこそこ重宝しているのですが、何といっても「モバイル PC」ですから、バッテリーの持ち時間や寿命を考えると、やっぱりデスクトップを利用するのはメリットがあるはず!

これまで、「自作 PC」は、家族で写真や動画を TV で観ることに終始していて、そこそこ利用はしているのですが、普段はほとんど利用していない状況で、しかも動作が不安定になってきたので、電源すらついけない日々が続いているし。苦労して「自作」したのですから、もうちょっと利用機会を増やさないと!

しかし・・・

「自作」してから結構時間も経過しているし、インストールしている OS は「Windows 7 Ultimate」だし、何よりも「自作 PC」に関する仕様が分からない!CPU は「Intel Core i3」だったはず。また、肝心のマザーボードは「ASUS P8H77-V LE」だったはず・・・まっ、CPU とマザーボードを知っているれば十分かもしれませんが。

再設定に向けて・・・マザーボードから確認しよっと!ちょっと「バラとラン栽培」から離れているような気もするけど・・・

ASUS P8H77-V LE

そこで、本投稿記事で重要と考えたマザーボードの情報を記述しておきます。これさえ記憶しておけば、と考えました。以下、「ASUS P8H77-V LE 製品情報 | 株式会社aiuto PCパーツ・周辺機器 総合代理店」より引用しました。

  • Intel LGA1155ソケット搭載 ATXマザーボード
  • Intel H77チップセット搭載
  • システム管理の統合ソフトウェア「AI Suite II」対応
  • グラフィカルで使いやすい「UEFI BIOS(EZ Mode)」搭載
  • 内蔵GPUとビデオカードを連携・グラフィックの強化を図る
    「Virtu Universal MVP」対応
  • PCI Express3.0規格スロットを搭載
  • AMD CrossFireX対応
CPU LGA1155:
3rd/2nd Generation Core i7
3rd/2nd Generation Core i5
3rd/2nd Generation Core i3
32/22nm CPUをサポート
Intel Turbo Boost Technology 2.0対応
チップセット Intel H77
メモリ

DDR3 2200(O.C.)/2133(O.C.)/2000(O.C.)/
1866(O.C.)/1800(O.C.)/1600/
1333MHz
Non-ECC, Un-buffered Memory
デュアルチャンネル4スロット 最大32GB

VGA 内蔵グラフィック:
1x HDMI
1x DVI
1x D-Sub
最大1696MBのメモリシェア
※対応CPUが必要となります。
拡張スロット 1x PCI Express3.0/2.0(x16)
1x PCI Express2.0(x16)(x4動作)
1x PCI Express2.0(x1)
3x PCI
ストレージ Intel H77:
2x SATA 6Gb/s
4x SATA 3Gb/s
Raid 0, 1, 5, 10をサポート
Intel Smart Response Technology対応
Intel Rapid Start Technology対応
Intel Smart Connect Technology対応
LAN ギガビットLAN(Realtek 8111F)
サウンド Realtek ALC887 8チャンネルHDオーディオ
外部インターフェース 4x USB3.0
(2x バックパネル / 1x 基板上コネクタ)
10x USB2.0
(4x バックパネル / 3x 基板上コネクタ)
フォームファクター ATX(30.5 x 21.8 cm)
ASUSオリジナル機能 ASUS C.P.R.
Industry leading 4 + 1 + 1 Phase Power Design
ASUS DIGI+ VRM Utility
Anti-Surge Protection
Low EMI Solution
ESD
TurboV
GPU Boost
EemOK!
AI Suite II
Ai Charger
ASUS UEFI BIOS EZ Mode
Network iControl
USB 3.0 Boost
Disk Unlocker
Stylish Fanless Design Heat-sink solution
ASUS Fan Xpert
ASUS O.C. Tuner
ASUS CrashFree BIOS 3
ASUS EZ Flash 2
ASUS MyLogo 2
100% 高品質固体コンデンサ
「俺流!バラとラン栽培」Copyright © 2015-2016 by Zero Cool. All rights researved. Frontier Theme