俺流!バラとラン栽培

バラとランと WordPress に魅せられて!

タグ: SmartWatch 3

【問題】SONY SmartWatch 3、電池が急激に減少する!

何度か本ブログでもご紹介しているガーデナーの味方、「SONY SmartWatch 3」なのですが、最近になって、その OS と呼ばれる基本システムがアップグレードされました。その OS とは、「Google Android Wear」なのですが、バージョン 5.0.1 が購入時。最近リリースされたのがバージョン 5.1.1 です。

最新版にしておくのは当たり前、という自分勝手な規則で、私も早速バージョンアップ。ところが・・・どうも電池の減りが早くなったような気がします。そこで、電池の状態をするためにアプリを確認すると・・・ありゃ~やっぱり!下の画像の中央、右の写真中、赤丸で囲った部分が急変している部分です。本来は、左の写真のように減少するはずなのですが・・・


以前よりもアプリを減らしているし、必要ないと考えている通知機能もオフにしたし・・・Android Wear をアップグレードする以前の方が多くの機能を「オン」にしていたはずなのですが。ただ、暫くは安定している電池消費量が、突然、急激に減少するので、本当にびっくりしてしまう。ある日の特殊事情というよりも、上記写真のように同じような現象が何度も現れる・・・

何が原因なの!??ネットを調べても良い回答が見つからないし・・・「リセットしてみたら」と Twitter でアドバイスを頂きましたが、実際に実施しても変化なし・・・

SmartWatch 3 はガーデナーの味方です!

20150417_SmartWatch3世間では「Apple Watch」が話題を独占している!?感がありますが、私は、どうも Apple 系の商品が苦手です。所属している会社が「iPhone 5s」と「iPad」を標準として支給しているので、それは仕方なく利用はしちぇいるのですが、基本は昔ながらのおっさん派で「ウィンテル」と「Android」利用です(ウィンテルって知ってますかね!?インテル CPU と Windows が入った PC のこと)。

そんなおっさんですが、最近はまっている「SONY SmartWatch 3」がかなり使えると感じていて、庭仕事をする時には必ず、スマートフォーンではなく、左腕に「SmartWatch 3」を身に着けて作業することにしています。

この「SmartWatch 3」は、基本的にはスマートフォンとセットで利用することが推奨されているので、私の場合は「SONY Xperia Z3 Compact」と「SONY SmartWatch 3」というコンビネーション。「SmartWatch 3」は仕事でも利用するため、メタルバンドを選択しています。どうも「それって・・・Apple Watch ですか?」と質問されることが多くて困ってしまいますが・・・

横道にそれましたが・・・庭仕事をする時に「SmartWatch 3」を身に着けると・・・以下のような「良いこと」があります。

  1. スマートフォンを持っていなくても「電話があったよ」とか「メッセージを着信したよ」ってな通知を受信できる!
  2. 天気や温度を確認することができる!
  3. 直射日光の下でもはっきりと表示が認識できる!

週末であっても、想定以上に業務関連の電話がある私は、常にスマートフォンを持ち歩いていますが、「通知機能」でガーデニングの最中にはスマートフォンを待たずに作業ができるようになりました。通知があれば、その通知を確認して、重要な時だけスマートフォンで確認するということができるようになりました。

以前の投稿記事「SmartWatch 3 で天気、温度を確認する!」で記述しましたが、天気と温度を 1 時間単位で確認ができる!これって、想定以上に便利です。庭仕事をしていて、ちょっと曇ってるな~と思って、天気を確認するして、数時間後の天気を確認。特に薬剤散布の時には、頻繁に確認するようになりました。

そして、最も重要な「直射日光の下での視認性」です!購入前は、本当に期待していなかった!直射日光の下では見えないんだろうな~と思っていただけに、実際に利用しだして、直射日光の下でもはっきりと表示が見えるのは本当に素晴らしい!

すると・・・「WiFi単独接続も可能に!ソニーのSmartWatch 3がApple Watchより便利な5つのこと – 週刊アスキー」という投稿記事を発見しました!気になる部分を引用しておきましょう。

SmartWatch 3 が搭載しているディスプレーは“半透過型液晶”。この方式の最大の利点は直射日光下でも視認性が確保できることで、これから日に日に日差しが強くなる夏にもってこいのディスプレーなのです。

また、バックライトが消えていても、ある程度の明るさがあれば画面を確認できるのもポイント。文字盤を自分に向ける大げさなアクションをしなくても、各種情報を確認することが可能です。出典;「WiFi単独接続も可能に!ソニーのSmartWatch 3がApple Watchより便利な5つのこと – 週刊アスキー」より

技術的なことはよく解りませんが、上記により視認性に関しては私個人の感触ではなさそうです。

ちょっと余談ですが、最近になって「SmartWatch 3」のシステムを「Android Wear 5.0.2」を「Android Wear 5.1.1」にアップグレードしました。それによって、これまでスワイプという作業をすることで、上記の通知を確認していたのですが、そのスワイプという作業をしなくても通知を見れるようになった・・・

通知を本体に触れずに見れるようになった!
通知を時計で受け取るのはいいんですが、結局スワイプしないと見れないので両手が塞がるんですよね・・・

それが今回のアップデートで時計に触ることなく、簡単なジェスチャーで通知を次へと送れる機能が付きました!出典:「Android Wareを最新バージョン5.1.1へアップデートしてみた!」より

実際には、アップデートした後に設定が必要ですから、上記のリンク先にある投稿記事を参考にして欲しいのですが、なるほど、この新機能もとっても良さそうです。

SmartWatch 3 で天気、温度を確認する!

20150424_AccuWeather先日購入した「SONY SmartWatch 3」が想定以上に便利で、天気や最高・最低温度を表示してくれることが分かりました。これって、「SmartWatch 3」の標準機能というよりは、Android Wear という OS の標準機能。

便利になってるんだな~と感じてはいますが、人間とは、欲の塊で、標準の天気や温度をもうちょっと細かく表示してくれるとランやバラの栽培に役立つんだけどな~って考え始めて・・・

ちょっとネットを検索するとありました!公開情報「お天気アプリ『AccuWeather』がAndroid Wearスマートウォッチ対応に」に説明がありました!「AccuWeather」というアプリが Android Wear 対応。

以下、ちょっと上記のリンクの参考部分を引用しておきます。

「AccuWeather」は都道府県ではなく町名まで範囲を狭めた天気情報を入手できるのが強みで、紫外線指数や温度、気圧、風速といった情報のほか、毎時/日毎の予報も知ることができます。降水画面は何分後に雨が降るといった情報まで教えてくれます。Android Wear では現在の天気/気温(現在、最高、最低)と1時間ごとの天気予測が表示可能でした。出典:「お天気アプリ『AccuWeather』がAndroid Wearスマートウォッチ対応に」より

上記の記述がありますが、実際には「SmartWatch 3」では、1 時間毎の天気と温度の予想を表示してくれます(当然ですが、現在の天気と温度もですが)。これって、今の時期とっても重宝します。

ラン栽培では、とっても重要な温度のこれから 5 時間先まで想定してくれますから、戸外にいつ頃まで出していて良いのかを想定できますし、天気を手軽に確認できるので、バラへの薬剤散布を実施するかしないかも判断できそうです。

Android Wear のシアターモード「ON」で画面真っ暗!

20150417_SmartWatch3先日購入した「SONY SmartWatch 3」ですが、予測される最低・最高気温や天気を表示してくれるので、思いの外「ランやバラの栽培」に貢献してくれています。想定外の効果に嬉しい限りなのですが、先日、ちょこちょこと操作していると、突然「システムアップグレードしています」のメッセージ。動作が不安定になって・・・

時間と共に安定してくれたのですが、これまでうっすらと画面表示してくれていた時計が真っ暗になって全く見えなくなってしまった!「なんだよ!まさかの初期不良か・・・」なんて思っていたのですが、ネットを調べると同じような局面を経験されている方がいらっしゃる!

数日前ですが、スマートウォッチ(LG G Watch)の OS である android wear のアップデートがきました。あまり考えずに、アップデートを実行しチョイチョイと触って、そのままあまり気に止めていませんでした。

(中略)

「何か変だ」と違和感を感じました。

まず、画面が真っ暗になる、という点です。これまでは、時間が経つと画面は真っ暗にならずに最低限時間のわかる表示がされていまた。それが表示されなくなってしまったのです。出典:「宿澤経営情報事務所でのつぶやき | android wearのシアターモード」より

正にこの状態!そもそも腕時計なんですから、この状態はあまりにもお粗末!そんなことを考えていただけに、同じ状況を経験されている方の記事は、仲間意識が勝手に湧いてくる。所有している機種は違っているのですが。

上記の問題の解決策も記述されています!なんてことはありませんでした。「シアターモードが ON になっている可能性があります」ってことらしい。

早速、このシアターモードってのを確認すると、正に「ON」になっている!シアターモードに関する説明は「Android Wear のヒントとテクニック – Android Wear ヘルプ」に記載があります。

(シアターモードを「ON」にすることによって)ディスプレイが点灯せず、通知が表示されないよう、時計の画面をオフにすることができます。手首を動かしたり画面をタップしたりしても、画面はオンになりません。これは、映画館など、邪魔したり邪魔されたりしたくない場所にいる場合に便利です。

画面を再びオンにする(シアターモードをオフにする)には:

  • 時計に電源ボタンがある場合: 電源ボタンをすばやく 2 回押します。
  • 時計に電源ボタンがない場合: 画面をすばやく 2 回タップします。

時計がシアターモードになっている間、時計に電源ボタンがあれば一時的に画面をオンにすることができます。電源ボタンを押すだけです。

マジですか!とっても簡単に修正できました!もう自分に呆れるばかりですが・・・それでも、ちょっとほっとして、通常のように利用することができるようになりました!

SONY SmartWatch 3 に何はともあれ必須の 5 つのアプリ

Android Wear週末は、ランにバラのお世話で大忙し!水やりは勿論ですが、その他にもランは日光浴のために鉢の移動やバラには液肥に薬剤散布。いよいよシーズン到来といったところでしょうか。

そして夜は、先日購入した「SONY SmartWatch 3」の試行錯誤。何はともあれ、所有している「SONY Xperia Z3 Compact」へ「Android Wear」をインストール。これを経由して「SmartWatch 3」へアプリをインストールすることになるらしいので、必須のアプリなんでしょう!とにかく OS が無ければ動きませんから。「Android Wear」は、インストールした時点では、「5.0.1」です。

上記のアプリをインストールした後は、自分の好きなアプリを入れていけばいいのでしょうけど、私個人はワールドタイマーの機能が何が何でも必須ですので、いろいろと試行錯誤して・・・取り急ぎ、以下の 5 つのアプリをインストールしました!

  1. Android Wear(無料)
  2. Odyssey Premium Watch Face(有料)
  3. Wear Mini Launcher(無料)
  4. Wear Battery Stats(無料)
  5. Calendar for Android Wear(無料)

以下の簡単に説明しておきましょう!あくまでも個人的な意見ですが・・・

Odyssey Premium Watch Face(有料)

Odyssey Premium Watch Faceこのアプリ、「Odyssey Premium Watch Face」が使いたくて「SmartWatch 3」を購入した、と言っても過言ではありません!

アナログの時計をメインにして、セカンドクロックをデジタルで表示してくれます。昔ながらのワールドタイマーって感じですが、それでもこの 1 画面に 2 つのタイムゾーンを表示してくれるのが必須。

私の場合、デジタルの表示は「時間に追われている」感じが嫌で、どうしてもアナログの時計に拘りたい。このアプリ、「SmartWatch 3」では機能しない、といった評価もありますが、私の「SmartWatch 3」では全く問題なく稼働してくれています。

欲を言えば、セカンドクロックの表示の大きさをもうちょっと拡大して欲しいことと、時間表示を 24 時間制で表示してくれるようになるともっと満足度が向上すると思うのですが。AM/PM 表示が小さくて見え辛い。

Wear Mini Launcher(無料)

Wear Mini Launcher一旦アプリをインストールしたものの、いったいどうやって状況を確認するんだ!?メールのメッセージなんていらないし!画面の明るさを調整したいし・・・毎回、確認のためにスワイプするの!??

そんな時に「スマートウォッチに入れておきたい、Android Wear対応アプリ25選 – NAVER まとめ」にリストされていたランチャーアプリを発見しました!それが「Wear Mini Launcher」ってアプリ。

これをインストールしてやれば、「いつでも画面左端からアプリ一覧画面を開くことができる」ようになる!ってかこれって常識レベルじゃないかとも思いますが、何はともあれちょっと使い勝手が良くなりました。

Wear Battery Stats(無料)

20150418_wear-battery-stats「SmartWatch 3」の最も気になる点は、やっぱりバッテリー(電池)がどれくらい持ってくれるかということ。2 日というのが公称値のようですが、そこはきちっと管理しなければ。電池切れで時間が分からない、は成立しませんからね。

そこでバッテリーの残量を管理するためのアプリが必要です。上記の「Odyssey Premium Watch Face」にも電池残量を示してくれるインディケーターがありますが、それでは不十分なので。そもそも電池の残量を管理するには、ほど遠い。

そこで、「Wear Battery Stats」をインストール。このアプリの素晴らしい所は、残量の設定でメッセージを表示してくれる!市場では、「グラフ表示で減り具合を把握できる」ということが注目されているようですが、私の場合はメッセージの方が重宝しています。参考にしたのは「Wear Battery Stats : Android Wear用のバッテリー残量グラフアプリ! | オクトバ」という投稿記事でした。

Calendar for Android Wear(無料)

Calendar for Android Wear「Calendar for Android Wear」というアプリも「スマートウォッチに入れておきたい、Android Wear対応アプリ25選 – NAVER まとめ」にリストされていたアプリです。

必須というほどでもありませんが、カレンダーは欲しいな~ってな感触でしたから、取り急ぎインストールしてみたといった感覚です。それほど見返すことはありませんが、カレンダーを搭載したことでちょっとした安心感が出てきました。もうちょっと工夫してもよそそうですが、「SmartWatch 3」はあくまでもワールドタイマーとしての利用を主目的としているので、このカレンダーでも十分!

取り急ぎ、週末はここまで。これから更にインストールしたいアプリが出てくるかもしれませんが、普段はスマートフォンを「音を消して、バイブのみで稼働させている」ので、電話も取れなかったりしているので、通知機能があるだけでもワールドタイマー以上の機能を備えているということで、結構満足しています!

1 / 212
「俺流!バラとラン栽培」Copyright © 2015-2016 by Zero Cool. All rights researved. Frontier Theme