俺流!バラとラン栽培

バラとランと WordPress に魅せられて!

タグ: Surface 3

Surface 3、USB3 カードリーダーを認識しない時の対処法

Surface 3 が原因なのか、Windoows 10 が原因なのか・・・

先日購入した「Anker USB 3.0 SD/TFカードリーダー」が思いのほか小さくて、結構お気に入りの私です!Surface 3 でのカードリーダーはこれしかない、とも感じながら、早速、SD カードにたまったカメラの写真を保存したくて・・・

SD カードから写真を読み込もうと SD カードリーダーを Surface 3 にさしてみましたがうんともすんともいってくれませんでした!全く機能しない・・・まさか不良品!?
Anker  USB 3.0 SD/TFカードリーダー
ただ、Surface 3 を何もしていない状態から Windows 10 へアップグレードしたので、もしかしたらドライバーが原因!?とも考えて、SD カードリーダーを挿入したまま Surface 3 を再起動。

すると・・・

「SYSTEM_THREAD_EXCEPTION_NOT_HANDLED」ってなエラーが発生して「情報を収集しています」ってな画面に切り替わりました。情報収集の進捗状況が表示されて待つこと 10 分程でしょうか。再起動画面が表示されて、正常に Surface 3 が起ち上がりました!「Anker USB 3.0 SD/TFカードリーダー」も正常に機能しだしました!

原因もわからず、問題が解決するというのは何とも不思議な感触ですが、とりあえずは無事機能しだしましたので、まっ、良いっか!

モバイルデバイスのサイズをリストする

モバイルデバイス・・・Surface 3、iPad Air、MeMO Pad 8、SONY Xperia Z3 Compact、iPhone 5s、更にミニキーボード ELECOM TK-FBP043。それおぞれのサイズを明確にしておきます。あくまでも自分の備忘録として。いつもいつもサイズを知るためにネットを検索しているので・・・

モバイルデバイスのサイズ
デバイス サイズ(幅 x 奥行 x 高さ mm)
Surface 3 約 267 x 187 x 8.7
iPad Air 240 x 169.5 x 7.5
MeMO Pad 8 211.7 × 124.9 × 8.3
Xperia Z3 Compact 127.3 × 64.9 × 8.64
iPhone 5s 123.8 x 58.6 x 7.6
TK-FBP043 221.3 × 107.5 × 21.5

上記、「幅」と「奥行」の定義は難しいのですが、長い方を「幅」、短い方を「奥行」として、「高さ」は「厚み」と考えて数字を並べておきます。よって、メーカー発表の表現と違っている場合がありますが、あくまでも自分の備忘録なので善しとします。

Surface 3、USB が 2 つ同時に利用できる!

多くの作業が「Surface 3」に移行しつつある今日この頃。ソファーに座って、膝の上にちょこんと乗っけて作業する時間は、私にとっては至福の時間です。

そんな使い方をしている「Surface 3」で利用頻度も時間も多くなってくると、Blue-Ray とか CD-ROM を繋げてみようかな、とかキーボードをもう少し使い易いものにしようかな、とかいろいろと試行錯誤を始めます。しかし・・・流石にモバイル用として購入したのですから、何でもかんでもやってみるというのは贅沢なのかもしれません。

そんな時に以下の内容を掲載したウェブページを発見しました!

sureface3_usb特に注目なのは、充電用端子に Micro USB を採用したことだ。従来機種は、マグネット式の Surface 専用端子が採用されていた。Surface 3 では、汎用(はんよう)の Micro USB ケーブルを使って充電が可能となり、スマートフォンなどで使うケーブルと共用することができる。さらに、充電用 Micro USB ポートに汎用(はんよう)の変換アダプタを接続すると、通常のフルサイズ USB ポートとしても利用できる。

13 ワット(5.2 ボルト/2.5 アンペア出力)の AC アダプタが付属するが、ほかのタブレット用 AC アダプタや高出力のモバイルバッテリーからも充電可能なため、携帯利用時の安心感が大きく高まった。出典:「「Surface 3」の気になるトコロ(1):USBが2つ同時に使えるってホント?――「Surface 3(4G LTE)」をSurface Pro 3ユーザーがチェックした (1/2) – ITmedia PC USER」より

私個人では、USB を 2 つ同時に利用することはあまりありませんが、それでも上記のことを知っていれば、拡張性に関する幅は広くなる!と考えています。

Posted by WordPress for ANdroid in “ASUS MeMO Pad 8.”

Surface 3、ウィルス対策は「AVAST」に!

購入した「Sutface 3」が良い感じで利用できているのですが、まだまだ自分仕様には時間が掛かりそうです。特に、「Surface 3」は「いつでもどこでも」を前提にしていますから、ウィルス対策は必須です。Windows 10 の標準ウィルスアプリである「Windows Defender」でも良いのかもしれませんが、どうも今一つ評判が・・・

そこで、いろいろと検討を重ねて「Surface 3」には「AVAST」を導入することにしました。
20150824_Avast
いろいろと理由はあるのですが、導入当初は「Freeware」ということ。そうなんです!無料でのインストールが可能で、かなり有名なアプリのようです・・・って、偶然にも先行して我がスマートフォン「SONY Xperia Z3 Compact」で利用していたので、その流れで採用を決めました。

これまでは、全て「Norton」にしていたのですが、「AVAST」の方が軽い気がします。ウィルスチェックが警戒ですし、表示も直感的に理解し易い気がします。Freeware のままでも良かったのですが、私は有料版の「AVAST Internet Security 2015」へアップグレードしました。

これだけで万全ということはないのでしょうけど・・・それでも、先ずは一安心といったところでしょうか。

【問題】Surface 3 の Bluetooth が復活しない!

【追記:2015年9月13日】
下記の問題、同じような経験をされている方の投稿記事を発見しました!理屈はともあれ、どうやら解決策のようですが・・・引用しておきます。

たまに再ログイン時の反応がない
これ結構問題で、初めはかなり困った。厳密にいうとスリープから復旧した際に、キーボード・マウスが効かなくなる。解決策として、画面を上から下にスワイプする事で解決する。出典:「 Surface3でWindows10にアップグレードしてみた感想 | モカどっとこむ」より

ちょっと様子を見てから判断しますが、ちょっと明るい光が見えてきました!

【公開時、オリジナル投稿記事】
Windows-10Surface 3 が原因なのか、はたまた Windows 10 が問題なのか・・・それともインストールしたアプリが原因なのか。全く原因が掴めていないのですが、Surface 3 がスリープ状態になって、再度、稼働状態にすると Bluetooth が復活できません!

当初は、購入したマウスのドライバーが原因かな~って思っていたのですが、Surface 3 用の純正タイプカバーも Bluetooth 接続されないので、ドライバーというよりも Bluetooth そのものが再起動していないように見えます。タッチパットは機能するのに・・・

ネットで調べてみても、対策方法どころかそうした現象が発生ひているといった情報もないので、きっと私だけ!??こうなると本当に途方に暮れてしまう私なのですが。

何とか原因が分からないかな~

取り急ぎ「Microsoft Surface の Bluetooth デバイスのトラブルシューティング | Surface Bluetooth ヘルプ」は確認しながら実践しているのですが、改善の兆し無しといったところです。

“Posted through WordPress for Android.”

1 / 3123
「俺流!バラとラン栽培」Copyright © 2015-2016 by Zero Cool. All rights researved. Frontier Theme